5月 142020
 

 前回よりちょっと厚めの皮でつくった。
 刻んで、練って、包んで、ゆでてと、いくつも工程があって時間がかかるから餃子をつくることはめったにない。でも餃子の皮の包み方は最初のころよりは上達した。
 パクチーの茎の部分をどうするか迷ったが、ネットを調べたら「細かく刻めば食べらっれる」と書いてあったからそのまま入れた。
 しゃりしゃりした歯ざわりがおいしい。本来は鶏ミンチだが、きょうは冷蔵庫に余っていた合い挽きミンチを使った。肉の味が濃くて、パクチーの風味が弱くなった。おかげでパクチー嫌いのお客さんも「おいしい」と言ってくれた。けがの功名か。 

▽材料☆レタス 2枚☆パクチー(コリアンダー) 1束☆ショウガ、ニンニク 各1かけ・鶏ミンチ 100グラム
・塩 小さじ1・しょうゆ、ごま油 各大さじ1
・餃子の皮 20枚
▽作り方
①☆の材料をみじん切りにする。
②鶏ミンチを練ってから①の材料を加えてさらに練る。
③たっぷりの湯でゆがく。1分間ほどで浮かんでくるが、念のため2分間火を通した。

 ちなみにこちらはお客さんが持ってきてくれたホウレンソウのキッシュ。
 さすがにおいしいな。オレにはとてもつくれない。

 Posted by at 7:57 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください