4月 062020
 

 キャベツと新タマネギと人参が余ってるから「鬼ストローネ(ミネストローネ)」をつくることに。
 レシピを見返したら、ラタトゥイユとほぼ同じやん。野菜の切り方が細かくて、スープっぽくなるだけなんだな。今になって気づいた。
 鬼ストローネレシピ【こちら→】のうち、セロリとズッキーニが高かったから、かわりにインゲンを入れた。完熟トマトがあったから缶詰は使わなかった。
 材料を細かく切るのは、輪島のイタリアンの名店アユートのまねをしたらしい。
 鬼の助言通り、ニンニクとローリエも加えた。

▽材料
・タマネギ 1個 1.5センチ角
・ニンジン 1本 同上
・ジャガイモ 2個 6等分
・キャベツ 4枚ほど 2センチ角
・パプリカ 1/2 1センチ角
・完熟トマト中 3個
・ニンニク、ローリエ

▽作り方
 圧力鍋にトマトとパプリカ以外の材料をすべて入れ、オリーブオイル(大さじ1)で軽く炒める。
 タマネギが透き通ったらトマト缶とパプリカ、水3カップを加えて、圧力鍋にかける。
 圧力がかかったら弱火にして2分。
 圧力が下がったら塩コショウで味をつける。塩は3つまみ程度。
 隠し味に砂糖を小さじ1杯。
 新タマネギだから甘みが出た。最低限の味つけでそれなりの味になったかな。
 とろけるチーズを加えて食べた。

 ちなみに朝飯は、ネギとワカメと人参のみそ汁。

 昼飯はこれにトマトと卵と玄米飯を加えておじやにした。まずくはないけど、お客さんには出せないな。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください