4月 072020
 

 余っている厚揚げをメインの料理にできないかなあ……と、鬼コーチレシピを検索したら「ナスと万願寺トウガラシとヒロウス煮物」がヒットした。ヒロウスでも厚揚げでもよいのだ。

▽材料
・ナス3本
・甘トウガラシ 8本
・厚揚げ 1
・アゴダシのクズ部分(お茶パックに入れて)
・しょうゆ 大さじ3
・みりん 大さじ2

 ナスは大きめの乱切り。
 甘トウガラシは、へたを取って3分の1に。
 厚揚げは6分の1に。厚揚げが足りなさそうだから、高野豆腐もちょっと加えた。
 大きめのフライパンに上記の材料を入れて、酒と水をあわせて1/2カップ加える。
 しょうゆ(大さじ2)とみりん(大さじ2)を加えてふたをして、最初はナスの水分を出すため強火に。沸騰したら火を弱める。5分ほどしてざっとかきまぜ、さらにふたをする。火にかけるのは計10分間ほど。
 最後は強火にして水分を飛ばして完成。
 と、思ったら、アゴダシを入れるのを忘れてた。アゴはないから煮干しを入れるつもりだったんだけど……。
 うまみがちょっと足りないが、味加減は悪くないからよしとしよう。
 やっぱり「鬼」がいないと何かが抜け落ちる。

 もう1品は、昨夜の鬼ストローネにウインナーを入れてあたため、チーズをのせた。

 昼飯は、余っているキャベツと人参とニンニクと卵で焼きそばに。塩コショウ味にちょっとだけ醬油をふった。まずくはない、というレベル。
 20年間おいしいものを食べさせてもらっていたから、自分がつくる食事のしょぼさが際立つなぁ。

 Posted by at 9:31 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください