5月 052009
 

10904-2aso

近頃笑顔がまぶしい麻生太郎が、4/18新宿御苑で開かれた「桜を見る会」の乾杯の挨拶で自作の和歌を披露した。

「ふるさとに はや桜満つ ゆえ問えば 冬の寒さに 耐えてこそあれ」

さすが!マンガばっかり読んで漢字が読めないわけじゃなかったんだ!
と、思いきや、週刊文春によると、「下の句」をど忘れていたという。
「自分の作った歌なのに引っかかっちゃってすいませんね」と少し恥ずかしそうな表情で語ったという。
花冷え……。ブルルッ!

 Posted by at 11:16 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください