10月 182018
 

20181017南蛮漬け (2 - 3)

レシピを教えてくれたのに「おまえ一人ではつくるな」と封印された料理が南蛮漬けだった。

台所が魚臭くなるし、油がはねて危ないし、二重三重の手間がかかるからだ。

つくったら激怒して夢に出てくるかな?

前回教えてもらったレシピは、ふだん鬼コーチがつくるものより簡略化されていた。

今回はニンジンとタカノツメを加えた。

薄口しょうゆはないからふつうの醬油にした。

味は悪くないけど、揚げ方が足りず、骨が口に残ってしまう。

お供えにしたら化けて出るかと期待してつくったけど、めんどうきわまりないし、一人で食べるのはもったいない。

もう二度とやらないだろうな。

 

・酒 40㏄
・みりん 40㏄
・しょうゆ(薄口と濃口を半々) 40㏄
・酢 80㏄
・タマネギ 1/2(薄切り)
・ニンジン 3センチほどを千切り
・タカノツメ 1本

まずは酒とみりんをまぜて、電子レンジで1分チンしてアルコールを飛ばす。
冷めたところにしょうゆと酢とタマネギ、ニンジン、種を除いたタカノツメを加える。

アジの頭を落としてサッと洗って、ペーパータオルで水気を切り、腹の血合いなどもふきとる。
水はね防止のため、お腹のなかもふくめて小麦粉をはたく。つけすぎないようにパタパタとはたいて落とす。
フライパンに少なめの油を敷き、揚げ焼きにする。油をたっぷり使えばカリッと揚がるが、もったいないし、廃油の処分がめんどうだ。
しっかり揚がったら熱いうちに付け汁に入れる。冷めたら冷蔵庫へ。

20181017南蛮漬け (1 - 3)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください