3月 122018
 

スキヤキ

白菜が結構残っているから、ミニすき焼きに。
テフロンのフライパンに、ざく切りの白菜(3枚)と豆腐(1/2)、タマネギ(1/2)か長ネギ(1/2本)、えのきなどのキノコ、牛こま肉(120グラム)を突っ込んで、水のかわりに酒(50㏄)を入れて、砂糖(大さじ1)みりん(1)醤油(2)を入れて蒸し煮にする。たまにひっくり返して火が通ったら卵を載せて蓋をして、ちょっと白くなってきたら食べ頃に。

…という説明だったが、肉150グラムを投入し、酒が少ないから水を1/2カップほど入れたら汁が多くなりすぎた。そうメールすると、「酒と水を合わせて1/2カップで十分や。多すぎたときは汁を煮飛ばせ!」。なんとか事なきを得た。
汁まで腹に詰め込んだとそう言うと、「塩分取り過ぎや。3分の1残しておいて、翌朝卵を入れて牛丼にすればええやんか」

「そもそも一人の時は、買った野菜を全部使おうとするな。なんでもちょっと残しとけば、朝の味噌汁にできるし、例えばキャベツなら卵を落として蒸し煮にしたら朝ご飯になるやろ」


はい、その通りでございます。

 Posted by at 11:17 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください