9月 062017
 

GR017025.jpg

鬼コーチは、きょうは、ニジマスのソテーかミソ包み焼きにしようと考えていたらしい。だが、マスの店を見過ごしてしまった。きのうの産直店に立ち寄ると、ニジマスとブラウントラウトをかけあわせて地元で育てたという信州サーモンのスモーク(200グラムで900円ほど)があった。
サーモンはソテーにしたいから、野菜はあまり水分が出ないものを選んだ。

GR017014.jpg

・ズッキーニ(1/2)は厚さ5ミリの薄切り。
・モロッコインゲン(4本)は両端をちぎってひとくち大(1/3ぐらい)に切る。
・プチトマト(4個)を半分に。
・ニンニク(1かけ)薄切りに。
・パプリカ(1/2個)ひとくち大に。
・しなのサーモンのくん製

最初に、オリーブオイル(大さじ2)を熱して、ズッキーニとモロッコインゲンの両面に焼き目をつけ、皿にとりだす。
そのフライパンに、ニンニクとサーモンを入れて、サーモンの表面に焼き目をつける。
皿にあげていたズッキーニなどをフライパンにもどし、トマトとパプリカを加えてふたをして、2,3分蒸し焼きにする。
くん製の塩味があるから、ほかは味つけなし。
くん製のしょっぱさと、野菜がぴったり。
生ザケを使うならば、塩コショウをちょっとだけふっておくとよいらしい。

GR017023.jpg

「おいしくしようとしたら、油っぽくてしょっぱくすればエエから簡単や。外食がおいしいのは塩と油のおかげやと思っておけ」
生でも食べられるトウモロコシ(120円)は、半分はレンジでチンした。生食だと果物のよう。熱を加えるとほっこり香ばしさば増す。
食後のデザートには、「太陽」という種類のスモモ。皮は酸っぱいけど、果肉は甘くておいしい。
信州は野菜や果物が抜群においしいのだ。

 Posted by at 9:25 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください