9月 192006
 

10609-4hinkaku.gif
天皇家に男の子が生まれた。
「これで安心です」。道行くオバサンははしゃぎ、
号外を受け取ったギャル達は手を叩き、
新橋のガード下の焼鳥屋ではサラリーマンが祝杯を挙げる。
あんたら親戚かいっ!?
勤め先のおじさんも
「やっぱり男系であってほしいよな。」としみじみ。
血統が守られることで日本人としての誇りを感じるのだそうだ。
普段「日本人としての誇り」なんて考えたこともない赤の他人に、
どーこー言われて、当事者はさぞやメーワクなことだろう。
それにしても、せっかくいろいろ考える機会だったのに、
見事に「なかったこと」にしてしまったなぁ・・・。

 Posted by at 7:40 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください