12月 302018
 

鶏じゃが

今まで2回つくったが、今回は「参考メニュー」のちょっと複雑なレシピを採用して、タマネギとニンジンを入れた。
テフロンのフライパンで、
鶏肉をじっくり焼くと香ばしくなる。
なかなかおいしい。

前回と前々回はこちら↓

12月 262018
 

GR030786

十三まで1時間かけて歩いて映画「岡本太郎の沖縄」を見に行って、
クリスマスイブだったんだ、と、気づいた。
ちょっとよいものを食べたくて、クリスマスとは関係ないけどタラの切り身を買った。
これをつくるのは3回目か。今回は冷蔵庫にあったタマネギも加えた。
塩こうじがないから、表面に軽く塩をふった。
ちょっと焦げたけど、味はまあまあ。

タラとキャベツとベーコンの蒸し煮 2018/02/10

12月 262018
 

輪島の水ようかん (1 - 2)

輪島から水ようかんが届いた。輪島では冬の食べ物。
こたつに入って、さっぱりした水ようかんを食べると、
2人でこのぐらいはペロリと平らげていた。
ちょっとだけ皿に載せて仏前にお供えした。
が、僕一人では食べきれない。
おすそわけ。

12月 182018
 

GR030775
冷蔵庫の白菜(1/6)を使うため、平天と煮込んで豚汁もつくるかと思ったが、サンコーに行くとトマトと手羽元が安い。
ニンニクと手羽元を炒めて、白菜とトマトをぶちこんで、圧力鍋で3分ほど圧力をかけ、塩コショウした。ローリエを入れ忘れた。
よく考えたら、サムゲタン風の煮物にトマトを入れただけのちがいか。ということはショウガを入れたらあたたまるのでは、と考えて、翌朝はショウガも加えた。

12月 142018
 

201812ブロッコリーシチュー
余っているジャガイモとニンジン、ブロッコリー、レンコン、タマネギを使うためシチューに。タラか鶏手羽元を買うつもりだったが売り切れてたから、半額になっていた牛肉を買ってきた。シチューのもとを使ったから当然それなりにおいしかった。翌朝も食べた。
さらに翌日の夕方は、下ゆでした大根を加えて大根カレーに。
大根カレー
まずくしようがないわな。
これだけじゃ寒い部屋で気分が落ち着かないからゴボウのきんぴらも。3度目。ちょっと焦げ臭くなった。
201812きんぴらゴボウ

12月 112018
 

小松菜と海苔 (4 - 4)

3月にはゆでた小松菜に大根おろしと納豆を加えて副菜をつくった。
「どや、たいしたもんやろ」と写真を送ると、鬼は「ポン酢でもうまいぞ。海苔を入れてみろ」と言った。
今回は、ノリをバリバリとちぎって、ポン酢をかけてみた。

ノリの切り方が大きすぎたかなあ。もう批評はしてくれんからわからん。
ま、食えたからええか。

朝飯はこのほか、インスタント味噌汁と冷凍ごはんのチン。

12月 112018
 

ブロッコリーとベーコンパスタ (2 - 2)

ブロッコリーが大量に手に入ったからさっとゆでてタッパーに入れて冷蔵庫に保管した。昼飯は、余っていたパスタと賞味期限切れのベーコンを使うことに。 ニンニクとブロッコリーとベーコンを炒めて、ゆでたパスタと混ぜるだけ。 ベーコンがあるから塩は1つまみちょっと。 塩は一人前ひとつまみ、という塩加減の原則は、教えてもらわなければわからなかった。

12月 102018
 

けんちん汁 (2 - 2)

1年ぶりにけんちん汁。サトイモとゴボウの皮をむくのがめんどう。レンコンは皮をむくのをやめた。
大根は前回は「乱切り」と書いていたけど、太いから難しい。いちょう切りにした。大きなフライパンで10分間ぐらい煮たが、サトイモはまだ硬い。

ショウガを載せた。
味はまあまあ。翌日はさらにおいしくなった。

けんちん汁 きんぴら