4月 042006
 

政界のクサイ話で思い出した。
90年頃、イタリアでサミットが開かれたとき、
村山首相が晩餐会で出されたイタリア料理の
オリーブオイルが体に合わなくて、腹をこわして
急遽帰国したことがあった。
バブルの頃でイタリアブームでもあったので、
わたしはそのニュースを聞いたとき、
「ダセェ」と思った。
たぶん国民の多くが失望したと思う。
首相の腹具合の頼りなさが、社会党への失望に
つながったのでは、と私は勝手に確信している。
あのとき、村山サンが腹さえこわしていなければ、
あのとき、オリーブオイルさえ出されていなければ・・・。
改憲の声が高まっている今、この出来事が悔やまれてならない。

4月 012006
 

10603-4sikaku.gif

 自民党の女性議員、たしか「刺客」の佐藤ゆかりだったと思う。
「首相、首相は尊敬する人に織田信長を挙げていますが、
桶狭間の合戦の時、信長の情報収集力が今川義元を打ち破ったとのことですが、
首相の情報に関する認識をお聞かせ下さい」
「戦国時代は戦国武将はみな情報を大切にしていました」
 ……云々。
 この国はどこへ行く・・・。

3月 312006
 

10603-4sekai.gif

 ウゾーと電話で話してたとき、
「『世界』(岩波)も、もっと売れるように作らなあきませんワ。健康雑誌の『いきいき』みたいに」
 と言い出した。私は今のカンジ好きなんだけど、確かに「読まなアカンで」と、迫ってくるカンジが重くなくもない。
Continue reading »

3月 292006
 

クルクル寿司を食べに言った。
夕食時で家族連れでにぎわっていた。
小さな子どものいる家族は
まず、「うどん」を注文する。
「うどん」でお腹を満たしてから
寿司にいく、という大阪人らしい
とても合理的な判断だ。

3月 292006
 

10603-4butyo.gif

新しい職場(文化ホールの事務)で初仕事。
私より若い社員の女性と、主婦バイトが2人。ほのぼのしたカンジ。
昼前になっておじさんが「おはよう」と入ってきた。
ここの部長だ。あいさつするなり、「すまん!」
と身を翻し、せわしくトイレに駆け込んだ。

Continue reading »

3月 272006
 

10603-4jeans.gif

妹、弟クンにありがちなように、私もとにかく
「お姉ちゃんと同じ」がよかった。
昔、「夕日が丘の総理大臣」というドラマがあり、
藤谷美和子(プッツンする前)がデニムのオーバーオール
を着ていて高校生の間で流行った。
姉も津田沼のイトーヨーカドーで買ってきた。
うらやましくて母に
「わたしもジーンズ欲しい!」とねだった。
Continue reading »

3月 252006
 

10603-3spiritual.gif

 バスに乗っていたら、隣のおばさんが熱心に本を読んでいた。
なに読んでるんやろ? とのぞき込んだら、「浄霊」とか「先祖」だとか書いてあった。
このおばさん、そーとーお金つかってるんやろなぁ。

Continue reading »

3月 232006
 

10603bable.gif

バスに乗っていると、オジサンがケータイをかけ始めた。
「今上がってる株あるか?」
バスの乗客の耳が一斉にダンボになる。(←喩えが古い)
「なんぼや?3000円?ほな3000株頼むわ」。
うへぇ~。バブル再来。昔と違うのは携帯電話が小さくなったことくらいか。
ああ、またビンボウ人が尻ぬぐいやぁ。