10月 032009
 

仮面ライダー
テレビをつけていたら偶然「仮面ライダーW」というのをやっていた。
ちょっとレトロチックなおしゃれっぽい撮り方で、
「ふ~ん、これが最近のヒーローものなんだー・・・。」と感心して、つい観てしまった。
しかもヒーローは亀梨クン似のおしゃれなイケメン君。(細マッチョ、ってヤツ?)
なるほど。近頃のママさん達がライダーにハマるのもわかる。
マッチョだけが取り柄の仮面ライダー1号(藤岡弘)とは隔世の感、だ。
ストーリーもビミョーに世相を反映。
このたびの悪役は「会社をリストラされた恨みを持った若者」による通り魔的事件。
それを翔太郎(イケメン)が相棒で引きこもりのフィリップ(日本人)に、「キーワード」を「検索」させ犯人を割り出す、というもの。
フィリップ君が用意した数種類のSDカードみたいのを、ライダーベルトにセットして、
悪役が火を噴くときは「水」のカード、みたいな感じで、いちいち取り替えて倒すのだ。
イケメンだけど、ツールに頼りすぎ!!なんか弱ちぃなぁ~。しかも2人で1人前。
それでもライダーの一方的な勝利で終わり、怪物が生まれた社会的背景などはスルー。
カッコばかりで新自由主義的な今どきの仮面ライダーでした。

 Posted by at 12:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください