3月 272016
 

201603-4sapporo-yoru
「マスコミを懲らしめるには広告収入がなくなるのが一番」
「朝日報道を懲らしめないといけない」
「まず自分が子供を産め」
「原発批判のコメンテーターは各個撃破」など、
社会の窓全開ならぬ、ダダ漏れの大西英男衆議院議員の
発言がまた話題になっている。

公認候補の支援を神社の巫女さんに断られ、
「巫女のくせになんなんだ」
「巫女さんを誘って札幌の夜に説得しようと思った」…だって。

「私の世話を焼いた巫女さんが20歳くらいで
投票が初めてということだから ひとつ口説いてやろうと思った」
とか、キモチ悪すぎ。

http://www.sankei.com/politics/news/160324/plt1603240034-n1.html

てか、「説得」なら、夜でなくても…。

「札幌の夜」というムーディーな響きにいらぬ想像をしてしまった。

こちら↓は、レイザル作詞作曲「札幌の夜」。
どこかで聴いたことがあるメロディーはご愛嬌ということで。

 Posted by at 7:10 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください