9月 012012
 


母が手術入院した。隣の部屋に徘徊癖のあるおじいさんが入院した。
おじいさんは5分ごとにトイレに立つため歩き回るので、看護師さんも家族も疲れ果てていた。
なんか理由があるんやろな。
少しでも気を紛らわせたら、と思って、読み終えた新聞を渡してみた。
婦長さんが「読んでおられましたよ」と教えてくれた。
わたし達より上の世代は、内容がわからなくても、新聞をバサバサめくってるだけで、
なんとなく手持ちぶさたが解消される。
スマホになったらどうなるんやろか…。

Sorry, the comment form is closed at this time.