3月 272012
 

14日に国会内で開かれた第6回福島第1原発事故調査委員会で、
東電の武藤顧問は、菅直人前首相が東電に乗り込み「撤退はあり得ない」と叱責したことに対し、
「違和感がある」と、現場介入への不満を表した。
メルトダウンも隠しておいて、盗人猛々しいとはこのことやな。

 Posted by at 9:17 午後

Sorry, the comment form is closed at this time.