8月 182007
 

8月6日、県主催の「県国民保護フォーラム」が開かれた。
パネルディスカッションでは県婦人防火クラブのおばちゃんが、
テロへの危機感が乏しい社会の現状を説明。
独立総合研究所の青山研究員は、坂出の送電鉄塔が倒れた例を挙げ、「テロは戦争と違い社会不安を煽るのが目的」とし、「赤十字は自衛隊と新しい連携体制構築を」と提言した。
坂出の件はテロリストの仕業だったの?! ホンマに??
青山氏は「自然災害では外に逃げるが、原発テロでは外に出ると被爆する」と助言。
じゃあ、どーすりゃえーねん!!
「テロ」と「災害」をごっちゃにして、不安煽ってんのはどっちやねん!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください