6月 172011
 

●福井県小浜市議会では6月9日「脱原発」の意見書を全会一致で可決。
12日カンナオトは自然エネルギー普及懇談会を開く。
(10日カイエダバンリは原発再開協力を要請。おいおい。)
●自民党河野太郎「エネ議連」を立ち上げた。
(依然、原発容認派もいるが)
●東京電力株主402人が「脱原発」の議案を提出。
(取締役会は反対)
●俳優の山本太郎が「反原発」のアピールをし、
ハルキムラカミがカタルーニャで「核ノー」のスピーチをした。
●アキバからは14歳アイドルが脱原発論をつづったエッセーを出版。

 イタリアだけでなく日本もかわってきている。(当たり前だけど)
原発や放射性物質のこわさだけでなく、電力を支える「裏事情」も少しずつ広まって、今よりマシな選択ができるようになるだろう。
 特にアキバのアイドル藤波心さんが悪意に負けず、メインストリームに残ったことは喜ばしい。
 もうこーなったら、萌え頼み。萌えキャラで反原発ぢゃ!!

 Posted by at 12:00 午前

Sorry, the comment form is closed at this time.