6月 292007
 

10706-4rojinnijiyu

母のところに来ているヘルパーさんの話。
ヘルパーさんは、認知症のおばあさんを、デイサービスに送り出す仕事もしている。
同居の息子は仕事があるから、おばあさんのことまで手が回らず、
おばあさんはデイの日もヘルパーさんが来るまで爆睡しているのだという。
ヘルパーさんは起こすのがかわいそうだと思いながらも、
迎えの車がくるまでの30分間で朝食と身支度を整えなければいけない。
おばあさんもほんとはデイに行きたくないらしく、ゴネる。
ヘルパーさんは
「お昼ご飯も食べれるんやし、お風呂も入れてもらわんと」
なだめすかす。
おばあさんは送迎の車の乗り込むとき、
「老人に自由を~ッ!!」
と言って、拳を振り上げるのだそうだ。
それに対し、ヘルパーさんは
「エイ・エイ・オーッ!!」といって見送るのだという。

 Posted by at 8:28 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください