9月 042010
 

アリエッティ

「千と千尋…」以来の宮崎アニメ鑑賞。
夏休みの終わりとあってか、会場は空きが多かった。
小人の細かな動きや風景の美しさは、宮崎アニメの面目躍如。
だけど話が良くも悪くも分かり易すぎ、粗い気がした。(原作のせい?)
男女の性的役割分業が固定してることや、
白人文化を前提とする「おとぎ話」ってのも今更って感じで、
せっかくならもうちょっとヒネれないのかなぁ…と思った。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください