6月 132010
 

ジム

春から行き始めた体操教室。
講座名がなんと「体脂肪を燃やそう」。
藁をもすがる思いで申し込んだら、受講者は私一人だった。
講師とマンツーマンのトレーニング風景は「チーム真央」状態。
さぞかし効果も…と思いきや、帰り道に和菓子屋さんやら、おそば屋さんやら、誘惑が多く、とりあえず目標を「体脂肪を燃やす」から「現状維持」へ、設定変更。
6月になると、「短期集中コース」のおばさん達が3人入ってきた。
背脂や肩ロースの付き具合は私以上。
なんか自分がナイスバディに思えてくる。
しかもおばさん達は、トレーニングもせず、喋ってばっかりだ。
「先生~、私、カナヅチなんですけど、水泳して筋肉が付きすぎるってことないですかぁ~?」
「ワタシは~ダイエット目的ではないんです。運動の習慣をつけたいって言うかぁ~…」。
「先生! 私にあったプログラムを指導してください!」
先生が
「あんまり無理なさらんでくださいね。続けることが大事やけん」と言っても意に介さず。
取り憑かれたようにランニングマシンで汗を流す。
そもそも、「短期でやせる!」と思ってるところが甘いんじゃ~!!
筋肉が付きすぎるほど泳げるもんなら泳いでみろ~!!
ダイエット目的じゃない? つべこべ理屈抜かさんと、ちったぁ痩せろー!!
口を動かさんと体動かせ~っ!!
先生の気持ちを察しつつ、なんだかミョーに心がイタかった。

 Posted by at 4:04 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください