11月 112009
 

10910-3maido.gif

新型インフルエンザ感染が拡大し、企業向けに「事業継続計画」(BCP)策定のセミナーがあるという。
(鳥取県はセコム山陰に委託)
ちなみに「事業継続計画」と聞き慣れない言葉をネットで検索すると、結構な数がヒットする。
内閣府では2005年に第1回の計画策定している。
その頃に起こったことといえば・・・
2002年 北朝鮮不審船事件(小泉内閣)
2002年 武力攻撃事態法(同)
2003年 有事関連3法(同)
2004年 国民保護法(同)
・・・ってことは、「事業継続計画」は
今でこそ「インフルエンザ」だけど、元々は北朝鮮との「有事」想定だったのね。(たぶん)
「事業継続計画」の策定を商売にしている企業は、「セコム」の他に、GPSを使う測量会社なんてのもあった。
なんかもうこれって、知らない間に「一旦緩急アレバ、いつでも民間委託オッケー」状態やん。
そこで、「有事」とかけて、「事業継続計画」と解く。
その心は・・・
「ミサイルでもウィルスでも飛んできたものに対応します」。
お後がよろしいようで?!

 Posted by at 9:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください