6月 112009
 

10906otehon

オラのバイオリンの先生は、人前が苦手な(たぶん)シャイな演奏家だ。
でもなんでもさらりとフツーにうまく弾く。
この「フツーにうまい」というのがすごく難しいのだけど。
私は先生の弾くモーツアルトが特に好きだ。
お菓子でたとえるなら「明治のチョコレート」。なめらかでちょっと甘い感じ。
先生が弾くと、チョコレートを求めて蟻・・・じゃない、
音色につられてベランダに小鳥が集まってさえずりだす、って感じなのだ。(つづく)

 Posted by at 12:00 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください