12月 212019
 

 ちょっとはごちそう感のある5人分の鍋をつくりたいが、簡素を旨とする「鬼コーチレシピ」にはない。しかたないからネットで調べ、簡単そうな寄せ鍋をつくることに。
 椎茸と昆布でだしをとるのもはじめて。
 商店街の鶏肉専門店に、100グラム140円とお高いけど、骨ごとぶつ切りにしたおいしそうな肉があったから400グラム買った。
 豆腐屋で手作りの嵯峨豆腐、スーパーできれいなカワハギのぶつ切り(980円)、イワシのつみれ団子、ちくわ……。
 材料費3000円の鍋なんて自分でつくるのははじめて(ふだんは300円程度)。味つけを失敗するわけにいかないから緊張した。
 材料がよいからそれなりにおいしい味になり、最後のおじやまで行き着いた。
 家で千円を超えるワインを飲むのも、発泡酒ではないちゃんとしたビールを飲むのも久しぶりだった。

▽だしの材料
・水6カップ
・昆布約10センチ
・椎茸約小5枚
・醤油大さじ1
・塩2〜3つまみ
・みりん大さじ1
・酒大さじ1

▽鍋の材料(5人分)
・鶏肉300g
・カワハギ(タラでも何でも)人数分
・魚のつみれ団子100g
・ちくわ3本(適当)
・キャベツ1/4
・もやし1袋
・水菜1把
・しめじ1
・長ネギ1本
・豆腐(or厚揚げ)1.5丁
・〆にうどんかごはん

▽作り方
① 鍋に6カップ程度の水を入れ、干しシイタケを数時間浸けておく。戻し汁は茶色くなる。
②コンブを同じ水に、最低30分つける。
③中弱火で沸騰するまで煮る。
④泡が出てぬめりがでる。沸騰直前にコンブを取りのぞけばだし汁ができあがり。シイタケは石突きを取り除いてそのまま鍋に入れておく。
⑤調味料を全部入れてひと煮たちさせる。
⑥あとは具を入れて煮こむだけ。1人でやるなら、100グラム80円の鶏肉だけにするだろうな。

 Posted by at 9:54 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください