2月 132017
 

U太郎と母ちゃんは相性が良いようだ。
「おばけを見に行く!」と、
暗い4畳半に向かうU太郎のへっぴり腰につかまって
後をゆく母ちゃん。
「かあちゃん、押すなよ、絶対押すなよ!」
ビビるU太郎に、「それネタ?」と問われ、
「うん、ネタ!」。笑いがこらえきれない様子。
ならば…とばかり、母ちゃんは
そばにあったクイックルのモップの柄で
U太郎の尻を小突き、暗い4畳半に押し込め、
お約束の「熱湯風呂」を演じてはしゃいでいた。(つづく

 Posted by at 11:40 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください