7月 112006
 

天皇皇后陛下が皇居の近くを散歩した、かなんかの
ベタ記事に対して、「敬語を使ってない」という批判があった。
批判したのは、案の定、産経新聞で、
批判されたのは、これまた案の定、朝日新聞だった。
で、期待通り安倍心臓クンがコメントしていた。
コメントは具体的には覚えてないが、
「皇室に敬意を払うのは当たり前」
みたいな内容だった。
心臓クンはひと言求められると、政治家らしく慎重に
「あくまでも個人的な意見ですが」
 と前置きすることが多い。
たぶん前置きなしでは政治家もしくは人間としての感覚を疑われるような
個性的な見解の持ち主なのだろう。

7月 082006
 

アウフヘーベン
NBセンセイとメールで身内の介護のことでやりとり。
施設の立場と家族の気持ちのギャップについて
「大事なのはアウフヘーベンですね」との返事が来た。
そう、アウフヘーベンが大事だのだ。
わかった?!

7月 082006
 

ファミレスで晩ご飯を一人で食べていると、
中年のおばさん2人組の会話が聞こえてきた。
「でも、それって宗教でしょ?」
「ううん、宗教ちゃうよ。倫理、道徳ヨ」
そんなんで簡単にダマされるかっ?!

7月 072006
 

七夕の願い事
 近所のビヤホールに七夕飾りが出ていた。
「ご自由にお願い事を書いてください」
 と、 ペンと色紙が用意されていた。
 子どもの字で
「弁護士になれますように」 「おかねもちになりたい」
 う~む。
  大人の字で
「商売繁盛 家内安全 国際平和」
「世界平和」ならともかく、 「国際平和」って聞き慣れない。 「国際貢献」とゴッチャになったか。
 しかし、「家内安全」と同列に願うあたり、家庭はひょっとしたら紛争状態なのかもしれない。

6月 302006
 

10607-1kokuho0.gif

上品おばあちゃんが立ち去った後、2人の下町ばあちゃんが
「『税理士』、やって。そうとう儲けるハズやで。
 でなきゃ、フツウ税理士なんかに相談しいひんで。
 金持ちひけらかしてイヤミやな。こんなとこ来る人ちゃうやん」
 どっちも年金暮らしであることには変わらないのに、分け前が少なくなると、足の引っ張り合いだ。

(つづく)

6月 292006
 

10607-1kokuho1.gif

 用事があって役所へ行ったら、いつになくごったがえしていた。
国民健康保険が値上がりし、その説明と減免の申請にきているお年寄りたちだった。
40人待ちのカードを受け取って、仕方なく、ソファで自分の順番を待った。

Continue reading »

6月 272006
 

10606-5iken.gif

 大洲市長が20日の定例市議会で改憲への所信をただされ、
「自衛隊が現実に存在するので、実態に合わせて改正が必要。改憲の時期が来ているのではないか」
 と発言した。
 でもって、
「戦争放棄と恒久平和の理念は堅持されるべき」
 と言い訳がましく付け足した。
 コイズミさんだって「戦争は繰り返さない」と言っている。
ホンマ、なんとでも言えるワ。
 「言葉の力を信じたい」というどこかの新聞社のコピーがあるけど、
言葉を信じることほどコワイものはない今日この頃。
 それにしても9条の会の人はどうしちゃったんだろう。
 まさか、会に入って勉強したら安心して疲れて寝てしもたんちゃうか?
鶴見俊輔や辺見庸は命を削って訴えている。
 今こそ老体にムチ打て!