8月 282006
 

10608-5yanki.gif
 コンビニで格闘技の雑誌を立ち読みしてたら 「ヤンキー先生」の対談が載っていた。
 「男女に同権であっても平等はない」とのたもうていた。
「平等だったら重い荷物を男に運んでもらうこともできない」からだそうだ。
 ヤンキー先生にとって「平等」ってその程度?
 岩波の「もしも9条がなくなったら」では伊藤真と対談もしてたのに。
 ひょっとしてこの人、「戦争」を「タイマン勝負」くらいにしか思ってへんのちゃうか?

8月 282006
 

 佐高信・小森陽一著「誰が憲法を壊したのか」を読んだ。
憲法のくだりより、漱石の批判精神やユーモアについて触れていたのがおもしろかった。
 子規については、子規の死後、母親が亡骸を抱きながら
「もう一遍痛いというておみ」
 と言ったエピソードなどが紹介されていた。
 こんないい話がたくさんあるのに…
それにくらべ、行政が繰り返す「坂の上の雲」の薄っぺらいことよ。
 もったいない!

8月 272006
 

10608maidcafe.gif
 歓楽街と商店街ごちゃ混ぜの街、京橋に晩ご飯を食べに行く。
駅前は仕事帰りのサラリーマンや学生、
黒服のキャバクラ嬢スカウトマン、居酒屋の割引券を配るアルバイト、
夜の街のおねえさんたちであふれている。
流行の「メイドカフェ」の制服を着たネエチャンははしゃぎ気味にうろちょろしている。
でもなんか違和感。というのは、「京橋」のメイドさん。
エプロンに汚れが目立ち、みょーに生活感がにじんでいる。
これじゃあ「メイド」というか「家政婦」やで。
 も、萌えない・・・。

8月 242006
 

10608-4kurikaesu.gif

 たまにはかわいいのを着てみようと、お気に入りのTシャツを今年も引っ張り出してきた。
腕を通すと、肩の当たりがキッツキツだ。ラグラン袖が脇に食い込む。あちゃー・・・。
よく雑誌なんかに
「女の子はちょっとポッチャリしてるくらいの方がいい」
 とあるが、若い頃は、そんなのはデブの言い訳だと、
自分を厳しく律していた。
 最近、ゴローに
「女の子はポッチャリしてるくらいの方がいいよね?」
 と質問してみた。
 すると、
「『女の子』ならな」と冷ややかに返された。
やっぱ、ダメか。
 余裕のあるときは自分に厳しくいられるのに、
ダメになりだすと甘くなって自分に都合のいい解釈をする。
おっ!これってアレじゃん。歴史修正主義の人みたいやんか。
「あの時代はそれが当たり前だった。歴史を今の価値で判断してはいけない」と言う人たちへ。
やっぱ、今の価値で歴史を未来にどう活かすかが問われているのではないの?
 たるんだ二の腕をつまんで思った。

8月 222006
 

10608-4gerosenki.gif
自慢じゃないが私は胃腸が丈夫だ。
滅多なことではお腹をこわしたりしない。
夏ヤセどころか、アイスにうなぎにカレー、
食欲が刺激されてむしろ太る。
そんな私がこのところお腹の調子が悪い。
夜中にどうしてもお腹が痛くなり
おさまる気配もなく、脂汗をかいて過ごした。
ア、アカン・・・。トイレにかけ込み吐いた。
なんでだろう。別に悪いもん食べたわけじゃないし。
そういえば以前にもこんなことあったなぁ。
便器を抱えながら記憶を巡らし、はたと思い出した。
そうだ。あの時だ。
昨年の秋。衆議院議員選挙でコイズミさんが郵政民営化をひっさげて
自民党が圧勝したとき。
じ、じゃあ今回はなんで?
ま、まさか昨日の靖国参拝っ?!
コイズミがヘンなことしてくれるたびに、
私の胃腸のリズムが乱れる。

8月 202006
 

10608-3natuyshukudai.gif

姉と姪っ子が遊びに来た。
中学生の姪っ子は夜、
机に向かって夏休みの宿題のドリルをはじめた。
「ねぇ、天智天皇ってさぁ・・」と
姉に向かって質問。
姉はふと思いついたように、クスクス笑いながら
「ああ、歴史ならレイザルおばちゃんに聞けば?特殊な歴史観持ってるから」
おいっ!!私じゃなくて、向こうが特殊なのっ!!

8月 182006
 

10608-3kenka1.gif
 私の父は、母や私たちに向かって暴力をふるったことがない。
手を挙げない男性が当たり前だと思ってたけど、
たまたま恵まれていただけなのかもしれない。
だからたとえ甘えの気持ちからであっても、
蹴ったり叩いたりはアカン、もうすまい、と思った。
謝ってから、「無抵抗・不服従」の姿勢をいつも貫くゴローに質問してみた。

Continue reading »

8月 142006
 

憲法の看板が

用事で滋賀に行く途中、
夏の田圃の緑の中に
見慣れたローカル看板・・・。
と思いきや、目を疑った。
ポップな文字で「LOVE憲法」。
うう、やるなぁ・・・。