7月 052012
 

「地デジ難民」となり、まもなく1年。FMラジオの番組に慣れた。
ただ、FMラジオは民放は通販番組が多く、NHKは報道番組が極端に少ないのが難点だ。
先日、NHKFMの若者向けリクエスト番組をつけていると、
「なお、リクエストのお葉書は、NHK受信料の徴収に利用させて頂くことがございます」
とDJがサラリと言ったので、ギョッとした。
「世知辛い!!」てか、セコイ。
受信料については裁判もおきている。
あえて払わない人の言い分に共感する点は多い。
わたしは、「みなさまのNHK」と言いつつ、政治家には番組介入させるわりに、市民団体などからの質問状にはまともに答えようとしない姿勢や、自治体を食い物にする大河ドラマ商法、経営のスリム化どころか、関連会社が多く、キャラクターや出版物で利益を上げている点、手の込んだ番組はBS中心の放送だし、番組宣伝が多すぎるし、アナウンサーは下品だし、そもそも「契約」だってしてないんだから、こんな一方的な関係、できるもんなら不買(不視聴?)運動で意思表示したいくらいだ。
てゆーか、番組を盛り上げようと善意で出したリクエストはがきに、こんな「罠」を仕掛けるなんて、道義的にどうよ?ってハナシだよ。

 Posted by at 8:59 午前

Sorry, the comment form is closed at this time.