10月 212020
 

 カボチャのパスタができるなら、カレーの材料でもできるはず。
 鬼レシピの保存用野菜スープと、パスタ名人のカボチャのパスタのレシピを合体してみた。
 野菜を煮込む15-20分を短縮するため、圧力鍋を使った。タカノツメが圧力で崩れるから辛みが強めになる。

▽材料
・じゃがいも 大1個
・人参 1本
・タマネギ 1個
・ニンニク 2かけ
・オリーブオイル 大さじ4
・タカノツメ 1本
・塩コショウ

▽作り方
①じゃがいも、人参、タマネギを1、2センチ角に切っておく。
②ニンニクを包丁の柄でつぶす。
③圧力鍋にオリーブオイルを入れて、ニンニクがこんがりするまで火を通す。
④野菜とトウガラシを加えて2分ほど炒めたあと、ニンニクを取り出す。
⑤水1カップを加えて、ふたをして、圧力がかかってから4分間火を通す。
⑥別にお湯をわかしておく。
⑦圧力が下がったら、湯1カップとパスタを加える。焦げつかないようにお湯をちょっとずつ加えながら煮つめる。
⑧パスタが好みのかたさになって、野菜がどろどろになってパスタにからんだら、塩2〜3つまみとコショウで味をつけてできあがり。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください