6月 082020
 

 ミョウガが余って困っていたが、「シソとミョウガは冷や奴やソーメンに使えるから、多めに刻んでおけ」と鬼が言っていたのを思い出した。とりあえずしば漬けにしてみよう。
 手間がかかるが、保存食になる。味は……しば漬けってこんな味だっけ? と思ったが、まずくはないからよしとしよう。

▽材料
・シソ 3枚分
・キュウリ 2本
・ナス 1本
・ミョウガ 1個
・おろしショウガ 小さじ1
・練り梅 小さじ2(梅干し1個分)
・塩 小さじ1/2
・ミリン 小さじ1/2
・しょうゆ 同

①シソは重ねて縦巻きにして細切りに。重ねただけでなくてぐるりと巻くと切りやすい。
 ミョウガは根元を落として、固い皮を1枚むく。半分に割って薄く半月型に輪切りに(斜め切りではない)。
 シソとミョウガはキッチンペーパーにくるんで、水にさらし、軽くしぼり、タッパーに入れて保管する。
②ナスは半分に切って、薄い半月切り。キュウリは縦に半分に切って、薄いななめ切り。
「なぜキュウリは輪切りじゃないの?」と尋ねると「こうすればナスと大きさがそろうやろ」と言われた。
③塩をふって、しんなりするまでおいて、塩分を落とすため水洗いしたあとギュッとしぼる。
④ビニール袋に入れて、みりん、しょうゆ、練り梅、おろし生姜を加える。先ほどのシソとミョウガも加えてよくもむ。
(梅干しとシソのかわりに、梅干しを赤ジソ、あるいは「ゆかり」でも可)

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください