5月 152020
 

 昼飯は朝につづいてナスを使って「そぼろ炒め」。
 炒めたナスをいったん取り出す、という工程があるからひと手間かかる。
「ひと手間」が僕には壁になることを知っていたから、Rのオリジナルでは2工程以上あるレシピはまれだ。このレシピは何かの本で見つけたものなのだろう。
 白い皿にすれば料理は引き立つが、食器棚の奥を見たら島根のスリップウェアの皿があった。一時期Rが気に入って買い集め、いろいろな料理に使っていた。
 今回はこれに盛ってみた。皿の彩りが豊かだから料理が沈んでしまう。僕には使いこなすのが難しいな。
 昼からビールを飲んだら眠くなって原稿が進まなかった。

▽材料(2人分)
☆みそ 大さじ2
☆砂糖 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆すりごま 大さじ1
☆一味 少々
・ナス3本
・豚ひき肉 100グラム
・ショウガ1かけ
・ニンニク1かけ
・酒 大さじ1
・ネギの小口切り(薄い輪切り)
・ごま油 大さじ1

▽作り方
①☆の調味料をまぜておく。
②フライパンにごま油を熱して、厚さ5ミリの輪切りにしたナスを炒め、火が通ったらいったん取り出す。
③同じフライパンに、みじん切りにしたニンニクとショウガ、ひき肉、酒を入れて、肉が白くなるまで炒める。
④火が通ったら、最初にまぜた調味料を加え、ナスをもどしてざっと炒める。ネギをのせてできあがり。
 甘辛いそぼろとさわやかなショウガの香りで、ごはんが止まらなくなる料理です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください