5月 072020
 

以前Rが料理した写真を見たら、誕生日に買った輪島塗の椀に盛っていた。
2年ぶりに箱から取りだした。
大きさや形をRが指定して、今は亡き木地師の辻さんにロクロで削ってもらい、塗師をしている辻さんの弟に塗ってもらった器だ。

写真家のナミちゃんから「手前からレフ板を使うといいよ」と言われたので、コピー用紙で光を反射させた。
ちょっとだけ影が薄まったかな。

ちなみに、おちょこの中身は水。
さすがに朝から日本酒を飲むのは危険だからやめておいた。

▽ 材料
・春菊 1把
・鶏ささみ 2本
・酒 大さじ3
・すりごま 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1/2

① フライパンに熱湯をはって、春菊を入れ、再び沸騰してきたら湯からあげる。水で冷やしてしぼってからざくざく切る。
② 鶏ささみは耐熱皿の上で軽く塩をふり、酒をかけ、ふたをしてレンジで2分間、裏返してさらに1分間。その後ふたをしたまま余熱で火を通し、さめたら手でほぐす。
③ ささみと春菊とすりごま、砂糖、しょうゆをよく混ぜたらできあがり。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください