4月 232018
 

0422牛肉ゴボウしぐれ煮

指令書3枚目は、有機栽培のゴボウと冷凍してあった牛肉100グラムを使うメニュー。

材料
・有機のゴボウ1本
・牛肉100グラム
・ショウガ1かけ(おろす)
・酒(大さじ1)、しょうゆ(大2弱)、砂糖(大1/2)

ゴボウは結構大きくて泥だらけ。泥を落とす手間もけっこうかかる。包丁で皮をこそげようかと思って鬼レシピを見ると「ピーラーを使え、こそげるとか、そういう高度なことは考えるな」と、オレのの考えを先読みしている。ピーラーを使うと簡単だけど、削り落とされる部分がもったいないんだよな。
太い部分は縦半分に切って、斜めに2,3ミリの厚さに薄切り。細い部分は丸いまま斜めに薄切り。切ったゴボウは水にさらす。そうすることであくを抜けるようだ。
ちなみにショウガは、ひとかけ分ずつすりおろしてラップにくるんで冷凍してある。毎日料理をする人でないとできない工夫だ。
フライパンにごま油をちょっとだけ敷いて、牛肉を炒め、それからゴボウとショウガを投入する。ゴボウが透き通ったら、味をつける。こげつきそうなら水をちょっとだけ加えてもよい。
味を濃くすれば保存食にもなるが、今回は薄味でたっぷり食べられるようにした。ビールにぴったり。鬼コーチ残り物ごぼう牛肉みぞれ煮20180421

■簡単イモサラダ 20180422

キュウリを薄切りにして、モズクとまぜて1品にするつもりだったが、冷蔵庫にモズクがない。どないしよ? ジャガイモがあるからイモサラダか?
まずは塩をふってもんで、しんなりさせてから水洗いしてしぼる。
ジャガイモはラップをして、裏と表1分間ずつチンする、と聞いた覚えがある。が、2分ではやわらかくなってない。それで合計4分ほどチンした。
皮をむいてつぶして、キュウリとマヨネーズ(大1)とヨーグルト(大2)を入れて混ぜた。本当はハムかシーチキンでも入れればよかったのだけど、思いつかなかった。
味は薄め。火を入れすぎてジャガイモはマッシュポテトのよう。ちょっと物足りないけれど、ま、1品にはなった。

0422イモサラダ

 Posted by at 10:02 午前

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください