4月 192017
 

GR012044

近くのスーパーで買った合鴨の肉ですき焼き。

GR012041

肉の部分はもちろん、脂身の部分がぶるぶるんしておいしい。

GR012043

今回、輪島から取り寄せたなかでいちばん高い菊姫「鶴乃里」(2200円)。
山廃純米で、コメをあまり研いでいない。
味の幅が広くて、酸味や渋みもあるのに、きれいにまとまっている。
かつて菊姫を有名にした農口杜氏の遺伝子を感じる酒。

P4110003

輪島のコンカサバ(サバのぬか漬け)と、酒と一緒に
たかたさんが送ってくれた輪島白菊の酒粕。
大阪で買う酒粕は高いわりに味がない。それに比べて風味豊か。
いつもありがとうございます!

4月 182017
 

GR012025

菜の花のごま辛子醤油あえ

 

GR012026
モズクとキュウリの酢の物

GR012027

大阪のデパ地下で買った鯛を煮付けに。
石川や和歌山に比べると…な、都会のお魚事情。

GR012030

GR012034

桜の塩漬けをトッピングしたグリーンピースごはん。

GR012038

近くのスーパーで輪島・谷川醸造のおかずみそ発見!
若さん、よねちゃん、がんばってるなぁ…。

GR012039

4月 162017
 

IMG_0190

輪島の「酒のたかた」さんからおすすめで取り寄せた
お酒のセット。
これは能登杜氏四天王の1人、農口尚彦さんが、「常きげん」の鹿野酒造で最後につくった酒。
5年熟成。
貴重な酒なのに1350円とお手頃価格。

IMG_0193
能登杜氏の酒には能登のつまみ。
輪島海工房のぬかサバ。
器は輪島キリモトの蒔地。
形、質感がなんとも気持ちがいい。

IMG_0192

煮物の右上にあるのは、輪島海美味工房のあごだし。
能登の酒を数本取り寄せたので、輪島の海産物を
海美味工房に注文。
取り寄せは好きではないのだけど、能登関係は別。
器も食材も能登で合わせ、ほっとする家メシ。

4月 152017
 

GR011997
地元で評判のキッチンペル。特に肉料理がおすすめとのこと。
初めて行ってみた。
前菜盛り合わせ。鴨のロースト、手作りのロースハム、生ハム、
ビーツのマリネ。

GR012000

ビーツと白いんげんのマリネ。

GR012002

生ハムときのこのクリームパスタ

GR012003

子羊と野菜の煮込み。野菜がたっぷり。抜群においしい。

GR012005

あつあつのトロトロ!

デザートはパフェとチョコレートケーキとチーズケーキ

GR012009

このほかグラスワインやビールを頼んで2人で7000円ほど。

GR012010

4月 142017
 

GR011963

すずきの刺身。
宍道湖のスズキもおいしかったけど、
こちらのは脂がのってモチモチしている。

GR011966

厚揚げと大根と豚肉の煮物

GR011967

南方熊楠の生家の酒蔵がつくった熊楠生誕150周年記念の純米酒。

GR011969

精米歩合70%と最近の酒にはめずらしく雑味を残すつくり。

GR011970

酸味もあって甘みも渋みも感じられて、和歌山の他の酒にはないおもしろさ。

GR011971

ちょっと値段は高いし、能登杜氏の山廃のきれいさには及ばないけれど、味わう価値あり。

4月 122017
 

GR011947

スナップエンドウが出始めた。地元のこんにゃくで煮物。

GR011951

菜の花と甘夏の和え物

GR011952

輪島海美味工房のアワビごはん 。
もったいなくて食べられなかった。

GR011954

滋賀県の銘酒「御代栄」
能登の酒を切らしており、その代わりに。

GR011955

銀のフィルムで覆われた御代栄は、もっと濃くてパンチがあっておいしかった。

GR011956

それに比べるとちょっと弱いかな。

3月 302017
 


私や妻が関係していたということになれば
これはまさに私は間違いなく総理大臣も国会議員もやめる
ということははっきり申し上げておきたい
(2/17衆院予算委員会)

金銭授受やファクス、メールのやり取り…
ズブズブぶりは誰の目にも明らかなのに、
「事実と反する」とか「私人」とか「ゼロ回答」とか
「職員が勝手にやった」みたいな屁理屈を並べる見苦しいチンゾウ。

野党に関係者の証人喚問を迫られると、
「妻は寄付はしていないが、していても犯罪では全くなく…」と、
「籠池との関係の有無」から「居直り」へすり替えモード。
大見えを切っておきながら、この往生際の悪さ。

「道義国家を目指す」稲田も、
「10年ほど前から関係を断ってる」「土地売却には全く関与していない」
とか言いながら、16年1月には籠池夫妻と国側の話し合いに
同席していたことを認めた。
アキエに至ってはは100万円の寄付について
「まったく記憶がとんじゃって…」。
さらに「ケータイ水没」のオマケつき。

批判に対して、「悪意に満ちている」「おとしめようとしている」
とか、 被害者ヅラもカンベンしてほしいし。
いわばまさに「身から出たサビ」。
それにしても・・・
「真の保守」のみなさまが揃いも揃って
「真の保身」に躍起になっている今日この頃。

さて、今週末は2度目の「プレミアムフライデー」。
みなさまで座禅を組まれてはいかがでしょうか?

3月 292017
 

 

28日、朝日新聞によると

【「安保法制や特定秘密保護法に関するテレビの報道は
反対ばかりに偏っており、放送法違反だ」と主張するグループ
放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」が
28日、東京都内で記者会見し、
代表呼びかけ人が作曲家のすぎやまこういち氏から、
作家の百田尚樹氏に交代したと発表した。

百田氏らは、学校法人「森友学園」(大阪市)への
国有地売却問題について
「テレビが『安倍昭恵夫人を証人喚問すべきだ』
という意見ばかり伝えることはバランスを欠く」と主張。
NHKと民放でつくる第三者機関「放送倫理・番組向上機構」(BPO)
について
「第三者性に疑義がある。BPOを解散し、
国民の声を反映した独立規制機関をつくるべきだ」とした。
放送法電波法にもとづく放送事業者行政処分
業務停止などについて研究する、とも述べた。】

…だってさ。

「沖縄の2紙はつぶせ」「本当につぶれてほしいのは朝日新聞」
と発言する人が主張する「バランス」って…。

それにしても、
「森友問題(ばかり)を報じるな」って、
チンゾウの応援団のつもりかもしれないけど、
このタイミングで出てくるなんて、
「押すなよ!」って言ってるとしか…。

3月 292017
 

首相夫人を「私人」と閣議決定したと思ったら、
「森友学園」への国有地払い下げなどを巡り、
財務省、国土交通省、文部科学省に対する
政治家からの不当な働き掛けは「一切なかった」
と否定する答弁書も閣議決定した。

2015年には「ポツダム宣言をつまびらかに読んでない」
と言ったはずなのに、
「安倍総理は確かにポツダム宣言を確かに読んだ」
に閣議決定されている。
以前、「脱法ハーブ」が流行った時期と重なり、
「脱法内閣」と呼んだことがあったけど、
長期政権で「閣議決定」という別の法体系を見出したようだ。
そりゃ強いわ。(呆)