6月 232021
 

 大根のかわりにゴボウを使うあら炊きを探した。しょうゆやミリンを後から入れてるけど、鬼レシピのように最初から入れた方が楽そうだ。

▽材料 (2人分)
•鯛のアラ 1尾分
•ごぼう 1−2本
•生姜 ひとかけ
•酒 100ml
•水 150〜200ml
☆醤油 大さじ3
☆みりん 大さじ3
☆砂糖 大さじ2

▽作り方
①ごぼうは皮をこそぎ落とし、5〜6cmの長さに切って水につけておく。
②アラを熱湯に浸し、うろこや血合いを洗い落とす。
③鍋(フライパン)にごぼうを敷きつめる。鯛は重ならないように並べる。
④生姜薄切りと酒100ml、水(隊が半分浸る程度)を入れて中〜強火にかける。
⑥沸騰したら火を少し弱め、キッチンペーパーで落し蓋。ぶくぶくと煮立つ火加減を保って7分ほど煮る。目玉が白くなって火が通ったら、☆を加える。
⑦10分ほどぐつぐつ煮詰め、煮汁が少なくなったらスプーンで煮汁を鯛に何度も回しかけする。
 煮汁に軽くとろみが出てくるくらいまで煮詰めれば完成。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください