11月 152018
 

GR030628

気力が低迷し、料理をつくる気になれないが、たまにはお供えをしないといけない。
思い出したのは昨冬教えてもらった超簡単メニュー「大根とサバ缶の重ね蒸し」。
今回は小さなフライパンをつかったから、うまく煮こむことができた。
気力がない時でもできる料理があるとは、今更ながら驚き。
教えてくれた鬼コーチに感謝。
あと何カ月か数年か知らないけど、自分が死ぬまで細々とこんな手抜き料理をつくっていくんやろな。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください