9月 012017
 

GR016570.jpg

鬼コーチもネタに困ったらしく、キッコーマンのレシピから選んだ。
レシピではだし汁を使うことになってるが、「そんなもん、お前には無理だから水でええ」。
そりゃそうですよねぇ。だしまでつくっていたら怒鳴られる回数が倍増して、とても耐えられない。

・ナス 2本
・トマト1個
・豆腐 半丁
・豚ひき肉 100グラム
・ショウガ 1かけ
・タカノツメ 1本
・片栗粉 大さじ1/2
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1
・砂糖 大さじ2/3
・オイスターソースのかわりにイシル 大さじ1
・ごま油(大さじ2)

ショウガをみじん切り、タカノツメは種を除いて輪切りに。
ナスは何度も実践した乱切り、トマトはくし切り(縦に1/8に)
しょうゆと酒、砂糖、片栗粉、イシルをまぜておく。
フライパンにごま油(大さじ2)を敷いて、ショウガを香りがたつまで炒め(焦げないように)、ひき肉を投入し、火が通るまで炒める。手を使ってほぐしたら鬼コーチにどやされるから、箸でほぐす。
ナスとタカノツメをいっしょに加えて炒め、ある程度火が通ったらトマトと、水を切ったもめん豆腐をちぎって入れる。全体に火が通ったら、まぜあわせた調味液を加えて、とろみがつくまで煮る。
こんなもんで完成や! と思って弱火で煮ていたら、「水を飛ばせ」と、鬼コーチが横からいきなり強火にした。2分間ほどぐつぐつして、水分が減ったところで完成。
レシピではサンショウを入れるらしいが、家にはないので、コショウをかけた。
トマトの酸味があるから、塩分が少なくてすむ。でもちょっと薄味だったからイシルをあとから足した。
タカノツメの辛さが食欲を刺激して、ビールがすすむのだ!

GR016569.jpg

▽キュウリの酢の物

もう1品は、キュウリの酢の物。
キュウリ(1本)を薄切りにして二つの器に分けて、水でもどした乾燥ワカメと、冷凍しておいたジャコを加え、ミツカンの「かんたん酢」をそれぞれ大さじ1〜2杯ふりかけてよくまぜ、キュウリをしんなりさせる。
「食卓に出す器でつくってしまえば、洗い物が減るから楽やぞ」とのこと。

 Posted by at 9:02 午後

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください