2月 262019
 

 冷蔵庫に干しえびがあり、実家で小松菜をもらったから、「 小松菜と干しエビ炒め」をつくることに。

作り方は以下の通り。

干しエビを熱湯(大2)で10分ほどふやかして粗く刻む。
ごま油でニンニクみじん切りを炒め、エビを炒め、ざく切り小松菜を炒める。
干しエビをもどした湯に塩と酒(大1)と片栗粉(大1/2)を混ぜておいて、最後を加えてとろみをつける。

 まず、熱湯ではなく水でふやかそうとしてしまって失敗。
 あわてて水を捨てて熱湯を注いだ。
 干しえびをもどした湯に…という作業は、
ただ炒める料理とちがってひと手間多くてめんどうだ。でも、エビの風味とトロミがぴったりでおいしい。

 もう1品は冷凍していた餃子9個を焼いた。
 相変わらず破けてしまう。今度は前もって油をひいてから焼いてみよう。

 免許皆伝はまだまだ先やな。なかなか卒業はできそうにない。

2月 262019
 

 墓参りから帰って荷物をあさったら、妻の小中高校時代の写真が出てきた。
 妻のことはかわいくておもろいと思ってきたけど、今回の写真を見て実はきれいだったんだ、高校や大学時代に会っていたら、一発で振られていたろうな、と思った。
 結婚式の時とか、ときたまきれいと思うことはあったけど、美人という認識はなかった。不思議やなあ。
 いろいろ考えていたら落ち込んできたから、夕食は簡単なホウレンソウ鍋「常夜鍋」に決めた。
 前回([http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=11349])はおいしい豚肉を用意して、食卓でしゃぶしゃぶして食べたが、今回は冷凍していた肉を使い、コンロで火を通した。
 ひとりでしゃぶしゃぶしても気分が出ないもんな。
 そのかわり、ネギとシメジを入れて栄養は補足した。