12月 302017
 

キャベツが4分の1残った。さてどうしようかと思って食卓を見ると「おまけ 鬼レシピ」と記された紙があった。内容を読むと、キャベツが残ったときのレシピだった。

「モヤシとニラと豚バラ肉を買い足して、酒(大さじ1)と水(100㏄)で重ね蒸しをしろ。ニンニク薄切りを足してもよい。みそ味もおいしい。…」と書いてある。

さて買い物に行くか。

スーパーで肉を見ると、豚バラは100グラム180円もするものしかない。しかも1パック300グラム以上。そんなに食ったらでぶってしまう。
隣に国産地鶏のもも肉がある。こっちの方がうまそうだ。
いそいそと買い物籠に入れた。
見計らったように鬼コーチからメールが届いた。
「鶏肉は分厚いから火が通りにくい。蒸し煮にするなら豚肉やぞ」

無視無視。

さて、家にもどって、まずはキャベツをざく切り。ニラ1把をざくざく切って、ニンニク1かけを薄切りに。フライパンにコンブをしいてから材料を入れ、酒(大さじ3)と水を150㏄ほど加えて点火。
鬼は肉に火が入らないことを極度にきらうから、鶏肉は小さめにちぎっておいた。
中火で10分蒸し煮にして、ミソ(大さじ1)を加えて混ぜて、コショウをふってできあがり。

GR020538

その時間を見計らったように「肉に火は通ってるやろな?」とメールが届いた。

かーんたんな料理だけど、ニンニク味が効いておいしい。満足して食い始めようとしたら、「黒七味をかけてみぃ」という着信があった。
冷蔵庫にある、鬼コーチが京都で買ってきた黒七味は何にかけてもうまい。

 

 Posted by at 10:52 午後
12月 302017
 

鬼レシピには量は書いてなかったが、キャベツ1/4をざく切りに。
ジャガイモ小2個の皮をピーラーで適当にむいて、レシピには書いてないタマネギ小1個は輪切りにした。

GR020533

それらを大きめのフライパンに盛ったあと、最後に鮭缶を載せる。
水50㏄ほどを加えてふたをして、中火で蒸し煮に。

 …と、作業をしていたら、鬼コーチからメールが入った。
「ジャガイモの芽はとるんやぞ」(取ってなかった)
「中火で10分。火を消してバターを入れて、少し余熱で蒸したらええ」
塩はいらんの? と問うと、
「ちょこっと入れろ。食べるときに醤油もな」

で、言われた通りにして料理が完成して、胡椒をふって、皿に盛り付けたとき、はかったようにまたメール。
「イシルはどうした?」
そんなのレシピには書いてない。あわててジャガイモの上にポタポタ垂らしてみたらうまい! イシルはジャガイモやナスにぴったりなのだ。
バターとイシルと醤油の発酵食品が野菜をおいしくしてくれる。

 Posted by at 9:49 午後
12月 302017
 

鬼コーチが所用で数日外出するため、近所の飲み屋を巡ってみようかと思っていたら、今まで台所をさわらせようともしなかったくせに
「留守中、つくるメニューや。思い切り簡単やからお前でもつくれるぞ」とA4の紙ペラを2枚持ってきた。

 

 

 で、本日は「鯖缶とダイコンの重ね蒸し」。
鬼レシピによるとダイコンは15センチなのだが、野菜室には小さめのがまるまる1本ある。ええい、切ってまえ! 1センチの厚さに半月切りにした。
そうなると、「小さめのフライパン」では入らない。
大きいフライパンを出してきて、ダイコンを並べて、その上に、福井・小浜のおいしい鯖缶を載せた。

GR020530

50㏄ほどの水、というが、はかるのはめんどうだから、缶詰の缶に適当な量の水を入れて加えた。
ふたをして10分ほど蒸し煮。
ダイコンがやわらかくなったら、ふたを開けて強火にして水分を飛ばして味を濃くする。

GR020528

これはさすがに簡単すぎたから、鬼が作り置きしていた菜っ葉とジャコのふりかけと卵2個で卵焼きをつくった。
外は堅いが、なかはナマ。
かげんが難しいな。

 Posted by at 11:46 午前
12月 282017
 

GR020510

いろいろあって大変な時こそ、ギョウザで元気をつけなあかん。
キャベツを細かく切って塩して、しばらくしてギュッと水分をしぼって、
ニラ1把を入れて、ひき肉とニンニクと、細かく砕いた干しシイタケを入れて……。
ギョウザはおいしい!

 Posted by at 7:22 午後
12月 272017
 

GR020504

ロールキャベツ。
キャベツの葉をはぎ取って、堅い部分を取り除いて、やわらかくする……。
手間が大変だからめったに口に入らない。
たぶん2年ぶり。
おいしい!

GR020506

サラダもクリスマスらしくカラフルに。

GR020507

いまうちにある一番高いワイン(1990円)を開けて、ゆっくり楽しんだ。

GR020508

 Posted by at 8:18 午後
12月 262017
 

GR020406

ここまでは鮭を入れた普通の鍋。

GR020408

牛乳とバターと豆乳してブロッコリーを入れた。

GR020411

さらにサケを追加投入。
クリームスープのような汁がブロッコリーにからんで……おいしい!

GR020414

最後は細めのうどんで締めました。
汁も一滴も残リマ線でした。

 Posted by at 11:13 午後
12月 262017
 

GR020400

安かった鶏肉を細く切って、コチュジャンとニンニクとショウガを揉み込んでおく。
モヤシやネギ、椎茸、ニンジン、タマネギ、大根、パプリカ…それにセリとともに蒸し煮にする。

GR020402

胸肉もパサパサでなくなり、たっぷりの野菜をピリ辛味で味わえる。

GR020403

滋賀の彦根で買ってきた「うち呑み純米酒 神開」を開けた。
4合瓶で1050円という安めの酒だが、味はしっかりと幅広い。
燗にしてもおいしそう。

GR020405

 Posted by at 3:01 午前
12月 252017
 

GR020268

小松菜の納豆和え。

GR020269

レンコンと豆がたっぷりだから、食いでがあって、歯ごたえも楽しめるヒジキ。

GR020270

商店街で買った手作りコンニャクは、京都で買った柚味噌で。

GR020272

和歌山産のカツオ。和歌山で食べるレベルではないけど、カツオはやっぱりおいしい。

GR020274

輪島の白藤酒造の「白菊」はおいしい味。

GR020276

 Posted by at 8:00 午後
12月 242017
 

GR020259

腸内革命のため蒸し野菜。
大型フライパン二たっぷり。

GR020262

成城石井で買った、ちょっとおいしいソーセージを入れた。

GR020264

成城石井に行ったついでに買ったチーズ4種盛り1300円。
その4分の1ほどを食べた。

蒸し野菜とチーズでワインが進むのだ。

 Posted by at 9:55 午後