7月 312015
 

P7032339

産直で買った鯖の棒寿司。
825円って、3千円も4千円もする京都の棒寿司がアホらしく感じる。
(あれはあれでおいしいけど)

P7032341
食べる大きさに切って冷凍しておいたとうがん。
地元のハモを団子にしておつゆに。

P7032343

P7032346

なんとなく京風?上品どすえ。

7月 292015
 

「みかん」「南校梅」もさることながら、「すもも」も豊富な紀南地方。
遠方への出荷が難しいので、地元で他品種が出回る。
6月いっぱいで終わり、とのことであわてて買った「新庄」。

P7012332

P7012333

黄色いものを(下)、2~3日常温で追熟させる。(上)
酸味など本来の風味を楽しむため、赤紫色になるまでは熟させないで
いただくのが地元流。

P7012334P7012335

ブルーベリーを見ると買ってしまう。能登町のブルーベリー狩りに行きたくなった。(左)
すさみ町名物のイノブタをソーセージに加工したもの。(右)
イノブタは脂たっぷりだけど、イノシシみたいにサラリとしている。クセはまったくない。

P7012337

フルーツが豊かなのはいい。あとはサカナ問題だ。うん。

7月 292015
 

鶴見俊輔さんがなくなった。
「わたしが好きなおじいさんナンバー5」のなかで、
もっとも好きなおじいさんだったのに…。

昨年の特定秘密保護法や最近の安保法案はもちろん、
2011年の震災以降、コメントをみかけなかったので、
具合がよくないのだろうな、と思っていた。

「歩く図書館」と言われた鶴見さんの話は、
縦横無尽、どこに落ち着くかわからない。
最後に、「そーくるか!」とニヤリとさせられる。

ワタシのアタマでは鶴見さんが「もうろく」してから
書かれたものがちょうどいいくらい。
予感、ではないけど、1ヶ月ほど前に買いためておいた
鶴見さんの本を、これから読んであらためてよすがとしよう。

http://www.reizaru.sakura.ne.jp/saru/?p=2428

7月 242015
 

安保法案衆院強行可決で支持率が下がり続けるチンゾウ。
落ち込むどころか、今まさに、じいちゃんのお言葉
「千万といえどもも我往かん」をかみしめて
コーコツとしていることだろう。

じいちゃんとの差(良くも悪くも)をわからせるために、
歴史に残る情けないスローガンを掲げてやりたいと思っていたら、
最近、「生肉総理」とアダ名をつけられていた。

「アベ政治を許さない」に続き、
全国で生肉模型を掲げ、退陣に追い込みたいところだ。

7月 212015
 

201507-3atarimae
新国立競技場の建設計画がアベの一言で
「ゼロベースで見直し」となった。
安保法案の衆院強行採決に対するガス抜きがミエミエだっちゅーの。
ドヤ顔で言われても、「あ・た・り・ま・え!」と、
国民の多くが心の中指を突き立てたことだろう。
それにしても、「甘くなれ♪」とマスゾエにハチミツ渡し、
渾身の小芝居を打った森センセイは、さぞやおもしろくないことだろう。

7月 182015
 

201507-3itigo-sinbun
サンリオ発行の「いちご新聞」が
憲法や戦争を扱い話題になっているそうな。
しかも「ベトナム戦争」の頃からブレてない、
と、コア読者のご意見まで。

小学生のころ、スヌーピー派だった私はアンチキティちゃん。
サンリオグッズや「いちご新聞」の甘ったるさに心は動かなかった。
キティちゃんの無表情に秘められた揺るぎない信念に、
この年になるまで気づかなかったとは、己の不明を恥じるばかりだ。

 

7月 182015
 

「安保法制」に反対する「京大有志の会」の声明文にグッっときた。
英語・フランス語・ルーマニア語・ハングル語・中国語…
どんどん翻訳を広げているのが、いかにも賢くフリーダムな京大(略して「イカ京」)っぽい。

http://www.kyotounivfreedom.com/manifesto/

バリアフリーの吉田寮や、
タテカンやビラが減ってきれいなキャンパスになったけど、
飄々としながらもしたたかな学風に触れると、
コレだよな、と不敵な笑みが沸いてくる。

京大生よ、はんなりおきばりやす!

7月 172015
 

戦争は、防衛を名目に始まる。
戦争は、兵器産業に富をもたらす。
戦争は、すぐに制御が効かなくなる。

戦争は、始めるよりも終えるほうが難しい。
戦争は、兵士だけでなく、老人や子どもにも災いをもたらす。
戦争は、人々の四肢だけでなく、心の中にも深い傷を負わせる。

精神は、操作の対象物ではない。
生命は、誰かの持ち駒ではない。

海は、基地に押しつぶされてはならない。
空は、戦闘機の爆音に消されてはならない。

血を流すことを貢献と考える普通の国よりは、
知を生み出すことを誇る特殊な国に生きたい。

学問は、戦争の武器ではない。
学問は、商売の道具ではない。
学問は、権力の下僕ではない。

生きる場所と考える自由を守り、創るために、
私たちはまず、思い上がった権力にくさびを打ちこまなくてはならない。

自由と平和のための京大有志の会
7月 162015
 

安保法案が衆院で強行可決された15日の夜、
国会前だけで6万人集まったという。
下々の者どもの気持ちをどう受け止めたのか、アソウは
「自民党には苦情が来ていない」と言ってのけた。

http://www.asahi.com/articles/ASH7J5GB3H7JUTFK00W.html?iref=comtop_6_03

「苦情」って、違憲法案強行可決は
近所のゴミ屋敷とか騒音みたいな「迷惑レベル」の話か?

選挙のことばかり考えてたけど、「苦情電話」って手があったか!
…って、誰がかけるかよ!!

 

==============

「抗議の電話、ほとんどかかってこない」 麻生副総理

2015年7月16日17時19分

麻生太郎副総理

いま安全保障関連法案が上がりつつある。誠に喜ばしいことだと思っています。ちょっと聞くけど、「とんでもねえじゃねえか」って言って事務所で抗議の電話をもらった人。どれくらい来た? そんなもんか、数十件ね。普通だいたいね、めちゃめちゃ来るはずなんだ、これ、新聞の言う通りだったら。だって80%反対してるんだもん。もっと来なくちゃおかしい。俺のところだってめちゃめちゃ来るはず。いつもだったら。今度も秘書を並べて待った。でも、ほとんどかかってこない。これは間違いなく、日本がより安全なものになるための抑止力を確保するために、自信を持ってみんなこれだけやったんで。ぜひ、きちっとした法案を作り上げて日本の安全が確保されるように、みなさん方の自信と誇りを持ってやっていただけることをお願いしたい。(派閥会合のあいさつで)

7月 112015
 

安保法制案につきましての国民の皆様のご指摘にお答えいたしたく、
わたくちが責任をもって、いわばヒゲの隊長にご登場お願いし、
アニメを作りましたところ、あろうことか、
国民の誰か様によって、まさにねつ造、作り変えられてしまったわけでごじゃます。
しかしながら、この法案がなんたるかをご理解していただき、
わたくちどもの、いわゆるですね、「程度」、
レベルとも申しましょうか…を、お示しするために、
ま、ご参考までにでござますが、添付する所存で、ござまつ。
(ふぅ…)