5月 312010
 

植物人間

出発は神戸空港から。JALの経営再建で、神戸ー沖縄便は5月末まで。
開港当初は「レストランも多く、デートスポットにぴったり」というふれ込みだったが、
ターミナルは日曜日というのに閑散とし、おまけに便数が減って、飛行機の離発着も展望ロビーから見るのが難しい。
お年寄りと行くには空いていて気は楽だが…。
飛行機は手続きさえすませれば、係の人が車いすを押してくれたり、優先搭乗があったり、至れり尽くせり。
航空会社の人にチヤホヤされて、すっかりご機嫌の母だった。
1時間半の空路もクリア。
那覇空港ではいかにも地元らしい顔立ちの「かりゆしウエア」の兄ちゃんが案内してくれた。
「ハトヤマさん、今日来るんやろ?」
「ええ、さっきまで政府専用機が見えたのですが」
アンタ、さんざん「コワイ!」って言ってたやんか!!
私はアタマにのぼった血を静めようと
「それにしても最近の若い男性は親切ですね」と係員の気遣いに感謝し、話題をそらした。
すると母は
「植物人間やな」と、訳知り顔で言った。
(注:「草食系男子」と言いたかったのだと思う)  (つづく

5月 282010
 

おばあ

5月23から25日まで、母と沖縄へ行っていた。
持病があり、家に籠もりがちな母を外に連れて行ってあげたいと思ったからだ。
しかし、細かいことにこだわり、ネチネチしつこい性格が私と似ているため、出発前から険悪なムードになりかねない状態だった。
でも、沖縄旅行なんて、そう滅多にできるわけないので、
私はみうらじゅんさんが提唱(?)している、「親孝行プレイ」だと割り切り、どんなにイラついても、「これはプレイなんだ」と自分に言い聞かせることにした。

出発の数日前、夜7時頃母から電話。
こんな時間になにかあったのだろうか?と思い受話器を取ると、
「今、ニュース見てる? 沖縄、たいへんなことになってるやんか!」
と泣き出しそうな声で不安を訴える。
テレビでは沖縄の基地の県外移設について、政府に対し沖縄県民たちが訴えている。
しかもハトヤマさんの沖縄入りと重なってしまった。
「デモ隊来ないやろか…。こんなんで沖縄行けるんやろか」
どんな心配性やねん!!
「デモ隊」が私たちに向かってくるほどヒマと時間と人数をもてあましているとは思えない。
よほど思い詰めた「おバァ」が、自爆テロでも起こさないかぎり大丈夫ちゃう?
とも言えず、「場所が違うから」と、テキトーなことを言ってごまかした。(つづく

5月 232010
 

まわし食い

 昨日バラエティ番組の中で、タレントがラーメンを食べていた。
「んまい!」とテロップ入りで、その後タレントは
「うまいから食べてみ」と、他のゲストにすすめ、男女4人のゲストははじめのタレントが食べたひとつのラーメンを同じハシで「回し飲み」ならぬ「回し食い」していた。
NHKや民放でも、スタジオで作った料理や、「おすすめスイーツ」やらを背中を丸めた立ち姿でずるずる「回し食い」するのを観たことがある。
そんなにテレビを観る方じゃない私がそう思うのだから、「回し食い」はかなり日常的な行為なのかも。
「回し食い」がイヤなのは、衛生面でもそうだし、「オラ、おれがすすめてんだから、食えねーのか?」という無言の圧力もイヤだし、なによりせわしなくビンボーくさく、「おいしそう」に見えないのがイヤだ。
「間接キス」に違和感を持つワタシって、やっぱ「昭和」の人間なんやろか。

5月 212010
 

蒸しスナップエンドウオリーブオイルかけ。
とれたてのスナップエンドウは甘い。
アスパラもオリーブオイルとぴったり。

蕗とささみのきんぴら。
蕗の風味はささみでも生節でもぴったり。

5月 172010
 

いかにも新鮮でうまそうだから、1匹480円の巨大メバルを奮発。
煮込むと切れ目が反り返り、いかにもおいしそう。

純米酒と合わせてどうぞ。

人参の白和えもそえて。

5月 132010
 

レンコン焼売。
肉は2人で100グラムだけ。
あとはタマネギとレンコンとおから。
レンコンは咳に効くんだそうだ。

蒸し野菜を添えて。

5月 112010
 

選挙でガッテン

2010年の松山市議選は争点が無く盛り上がらない、とのこと。
そうかな。乱立した市民派のみならず、自民オヤジにとっても、どれだけ力が残ってるのか、民主オヤジもしかり。
戦々恐々、争点など隠したいことだろう。
それをカトちゃんの隣に寄り添い値踏みする市長の姿が目に浮かぶ…。
選挙公報を見渡せば、
「好きです 松山」みたいな、どーしよーもない「スローガン」(にもならない)以外、だいたいみんな
「安心安全のまち」を目指していることがわかる。
「安心安全のまち」にするため、何をするか、が、私たちの知りたいことなんじゃないの!?