1月 172021
 
ちょいとピンボケ

 鶏胸肉をゆでた汁、菜っ葉、かぶが余っている。ネットのレシピを使ってスープにすることに。
「鶏ガラスープの素」のかわりにゆで汁を使った。
 胸肉は塩こうじをまぶしてゆでるとスープになるから最高だ。

▽材料(2人分)
・チンゲン菜(小松菜でも) 1株(120g)
・かぶ 2個(120g)
・水 1・5カップ
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・塩 少々
・片栗粉  小さじ2(同量の水でといておく)
・ごま油 少々

▽つくり方
①チンゲン菜はザク切り、かぶは4〜6等分に切る。
②鍋に水とスープの素、かぶを入れて煮る。
③かぶがやわらかくなったらチンゲン菜を加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調える。④水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、器に盛り、ごま油をたらす。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください