1月 182017
 

GR011062

島根・奥出雲から新そば粉が届いた。
気分転換になれば…と、そば打ちはゴローまかせ。
…にしたいところだが、レシピ重視、なるべくつなぎや水を少なくしたいゴローと、
レシピ無視、フィーリング重視の私はいつも意見が合わない。
今回はゴローを尊重し、なるべくレシピに近い水分で挑戦するも、
やはり生地が硬い。案の定、生地はのばせず麺がブチブチ切れてしまう。

その間、かきあげを作る。
天ぷら作りが苦手なわたし。今日は珍しくカリッと揚がる。

GR011064

めんつゆもたまりから作ったし。

GR011065

生パスタのようなソバ(左上)↓

GR011066

ソバとうどんの中間みたいな「ソドン」完成。
っていうか、この太さ、きしめんだよ!

「さすが、ひきぐるみは味がしっかりしてうまいなぁ…」
と、わたしの機嫌を伺いつつ、
ラザニアのパスタみたいな部分(写真中央)をつまんで
「酒のつまみになる」と、 負け惜しみを言うゴロー。
「のどごしが…胸につかえる!」ソバのようにブチ切れる私。

年始め、夫婦最初の共同作業に不穏な空気が流れる。

滋賀の銘酒、松の司で矛先を納めるとしよう。

GR011067

GR011068

GR011069

たいていおいしい酒があると、「誰か呼ぼうか」になるけど、
これは独り占めしたいなぁ…。

1月 172017
 

GR011059

バーニャカウダソースなるものをもらったので蒸し野菜

GR011060

豚肉は塩こうじに漬けなかったのでパサパサ。
塩こうじ、効果あるねんな。

1月 162017
 

GR011033

年末年始、帰省の帰り。なつかしのシューマイ弁当。

GR011035

醤油瓶が「あれ」じゃなかった!残念!

大阪から乗るときは、蓬莱の豚まん。
気休めに、トクホのお茶を飲む。

1月 142017
 

輪島の友人へ地元のぽんかんを送った。
和歌山では珍しくもない柑橘も、北陸ではトロピカルフルーツの扱い。
ましてこの寒波、トロピカル度は一層アップ。
きっと喜んでもらえるだろう。
朝ごはんを食べていると、トモチャンから電話が鳴った。
「いま、ぽんかん届きました〜!ありがとうございます。
雪で買い物に出られんので助かります。
ビタミンC補給しますね」…とのこと。
「トロピカル」どころか、
「不足しがちなビタミンを補う貴重な生鮮食料」になっていた。

1月 142017
 

強い寒気の影響で、全国で雪の影響が出ている。
いまだ、北陸の天気チェックは欠かさないが、
この時期は特に気になる。

最低気温は和歌山とさほどかわらなくても、
最高気温の5度の差が大きいのだ。
それと寒い期間の長さ。
和歌山では気温0度は最大瞬間風速みたいなもの。
1週間ほどのがまんだ。しかも日差しはまぶしい。

とはいえ、日本海側の冬の曇天は嫌いではない。
輪島市のライブカメラをほぼ毎日、眺めている。

http://www.city.wajima.ishikawa.jp/docs/2013032600139/

街がみるみる白く埋め尽くされていく。
カメラが強風で揺れたり、雪が張り付いて見えないこともある。
怪我や事故がないように…と思いつつ、
私も電気ストーブのそばから離れられないでいる。
(↑少しは動け!:ゴロー談)

 

 

 

1月 072017
 

新年早々
あけましておめでとう…と言いたいところだけど、
歳末大売り出しのように、国会の強行採決・南スーダン派兵・
真珠湾訪問・オスプレイ訓練再開・稲田靖国参拝…
12月だけでも数えられない暴挙のせいで、
去年のモヤモヤを引きずったままなんですけど!

年を越したら忘れると思ってんのがミエミエなんだってば!

…ってことで、新年早々蒸し返します。真珠湾のチンゾウのスピーチ。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H41_X21C16A2905E00/

「オバマ大統領、ハリス司令官、ご列席の皆さま、
そして、すべての、アメリカ国民の皆さま。
パールハーバー真珠湾に、いま私は日本国総理大臣として立っています」(後略)

ノンフィクション作家の保坂正康さんに「ポエム」と評されたこのスピーチ。
盛ってるワリに内容がないのはいつものことだけど、
どこかで聞き覚えのあるこのリズム…。

あ、わかった!寅さんだ!
「男はつらいよ」の寅さんの口上やん!
チンゾウの不愉快なスピーチも、あの音楽にのせて読めば、
ストレスが軽減されるかも。
今年の最初の発見。
みなさまお試しを。