7月 012020
 

 2018年8月末に教わったメニュー。
 以前はタマネギを繊維と直角に切って涙がボロボロこぼれたが、繊維と平行に切れば薄く切れるし、汁が飛ばないから涙も出てこない。
 言われてみればあたりまえだけど、言われないと気づかなかった。

▽材料(2人分)
・カボチャ 1/4個
・玉ねぎ大 1/4個
・レーズン 30グラム(チーズやクルミでも可)
・マヨネーズ 大さじ2
・ヨーグルト 大さじ3
・塩 1つまみ程度
・コショウ 少々

▽作り方
①カボチャは種をとりのぞいて、皮ごと適当な大きさに切る。耐熱皿にのせて700ワットで5分ほどチンしてからつぶす。
②玉ねぎは繊維に沿って薄切り。耐熱皿で1分間チン。
(5月ごろまで繊維と直角に切っていたから涙が止まらなくなってたけど、繊維に沿ってなら薄く切れるし、汁も飛ばないんだな)
③さめたら①と②とマヨネーズ、ヨーグルト、レーズンを混ぜ、塩とコショウをふる。酸味が足りなければワインビネガーやレモン汁を加えてもよい。