6月 082019
 

 新聞の料理欄にあった豚肉とズッキーニ炒めを、少々分量を変更してつくることに。

 材料
・豚の細切れ肉 100グラム
・ズッキーニ小 1本
・パプリカ 1/2
・ニンニク 1かけ
・塩コショウ オリーブオイル

 ズッキーニは厚さ7ミリ、パプリカは5ミリの細切り、ニンニクはみじん切り。
 オリーブオイル(大1/2)とニンニクを入れて弱火で炒め、香りがしてきたら豚肉を加えて火が通るまで炒めて取り出す。
 同じフライパンにオリーブオイル(1/2)を入れて中火でズッキーニを焼く。
 豚肉をもどしてパプリカを加え、塩2つまみを入れて、ざっと混ぜる。
 器にもってコショウをかけたらできあがり。

 という手順のレシピだったが、炒めた肉を取り出すのが面倒だから豚肉の上からズッキーニを加えて炒めてしまった。ニンニクが黒焦げになってしまったのはご愛敬。

 もう一品は、新タマネギを薄切りにしてマヨネーズとツナ缶で和えておいた。
 空虚な日々でも、体を動かしている時と飯をつくっている時は余計なことを考えないですむのでありがたい。

 10時まで仕事がなかったので、朝ご飯は、トマトと卵とベーコンとソーメンを炒めました。まずくはなかったかな。

6月 082019
 

 夜勤を終えて帰宅すると23時。
 余っていた新タマネギ(2/3)とスナップエンドウとベーコンをバターで炒めた。バターがあればなんでもおいしくなる。

 道の駅で買ったソラマメはオーブンで10分間焼いた。ソラマメをオーブンで焼くということも、2年前は思いつきもしなかったんだよなぁ。