8月 312015
 

P8191510

輪島海美味工房のあわびご飯!
あわびなんてめったに口にする機会がないけど、
輪島のあわびは風味が全然違う!なんともいえない味と歯ごたえ!

P8191512
ツルムラサキと納豆

P8191516

焼きナスとカマスの干物で能登ご飯!

P8191517
輪島海美味工房のぬかさばゲット!うまー。

P8191511

やなぎばちめの干物で今宵も能登ご飯。

ガッツ石松じゃないけど、「お魚食べれば元気になる!」

8月 302015
 

P8171472

オクラとしそ、なめたけの冷や奴

P8171474

ゴーヤとカニカマの梅みそ和え

P8171475

煮物の残りにコンビニで買った豆腐とかにかまを使った手抜きご飯

P8171477
新宮の酒。山廃純米。
酸味や甘みなども生かそうとしていて、
味の幅があり、なかなかよいのだけど、
石川の山廃に比べると、味のまとまりがいまひとつ。
加賀の酒と比べたら申し訳ないけど。

8月 292015
 

201509-1depa2
開催日の前日。
打ち合わせも兼ね、ホテルからデパートまでの道順を
オバチャンと一緒に確認。
能登の祭よりはるかに多い都会の人の波にも
オバチャンは案外落ち着いていた。
「もう一人でも大丈夫や。人について行ったらえーさけ」
一瞬不安がよぎったが、オバチャンの自信あふれる笑顔に押され、
明朝の待ち合わせの約束をして別れた。

そして当日。デパートの開店時間は10時。
働き者のオバチャンは誰よりも早く売り場に来て、
7時半には商品の陳列を済ませていた。
「レイザルさん、わて、ホテルに忘れ物してきたわ」。
朝礼まで2時間以上ある。ホテルまで10分もあればいけるし、
朝も一人で来られたぐらいだから大丈夫だろう。
「いーですよ、あとは見ておきますから」と、取りに帰らせた。

30分経っても戻ってこなかった時点で予測はしていたが、
さらに1時間後、
「人の流れについて行ったら、どこにおるかわからんようになった〜」と、
泣きの電話がかかってきた。
日本海の荒波をものともしないオバチャンも、
都会の人の波にはあっさり流されてしまったのだった。
地下街まで探しに行ってみたものの、時間切れで捜索断念。
「とにかく○○デパート目指して来て!」と言って電話を切った。
徘徊すること1時間半。
オバチャンが戻ってきたのは朝礼開始10分前だった。(つづく

8月 272015
 

201509-1depa1
能登の知り合いのオバチャンが、この夏、関西のデパートで催される
「能登展」に出店するというので、手伝いをすることになった。

「デパ地下」どころか、デパートすらない能登のオバチャンが、
大都会に単身乗り込むのを見るに見かねて、
道案内と売り場の手伝いくらいはできるだろう…と軽い気持ちで申し出た。
久々の接客業。たまには化粧に気合い入れるか!と、
ランコムのウォータープルーフのマスカラを購入。(つづく

8月 272015
 

P8140022

いもがらの水煮を買ってきた。今回は鶏肉と炒めた。
ちょっと炒めすぎた…。

P8140025

ツルムラサキをゆでてきざんだものに、めんつゆと酢で味付け。

P8140026

白ナスを見つけた。もちろん田楽に。

P8140027

P8140028

和歌山の野菜で能登ごはんを目指してます!

8月 262015
 

P8130014

近くのインド料理店。能登と違ってありがたいのは
身近にエスニック料理店があるということ。
セットメニューに追加して頼んだサモサ。
ゲンコツくらいの大きさにときめく。

P8130016

セットのタンドリーチキン。

P8130017

P8130019

やっほーぃ!!

3種カレーセット。誕生日だから好きなだけ食べていい?と
ねだったものの、サモサが思いのほか大きくて、
すぐ満腹になる口ほどにもないヘタレ加減。
最初は意地汚く欲張っていたくせに、
しまいに「ちょっと食べていいよ…」。4歳児レベルのわかりやすさ。
誕生日を50回近く迎えても成長なし。