6月 232010
 

レンコンチヂミ。
片栗粉と白玉粉を卵ではたいて、ちょっと塩味をつける。
酢醤油をつけて、いっちょあがり。

 Posted by at 4:35 午前
6月 212010
 

原始人

実家の母の高齢化にともない、IHクッキングヒーター導入を考え始めた。
原発を増やすことに手を貸すようで、抵抗はあったけど、いたしかたない。
まずは使い勝手を私が確認してみようと、電力会社の催す「お料理教室」に参加した。
平日、雨にもかかわらず、4人の参加者。
すでにオール電化のおばさん、わたし、そしてオール電化で新築する若い女性と、引っ越し先がオール電化の賃貸住宅という妊婦さん。
オール電化住宅ってこんなにポピュラーになってたの!?
メニューは炊き込みご飯、天ぷら、おすまし、焼き魚、卵焼き。
「電気炊飯器だと炊きあがりまで1時間近くかかりますが、IHだと蒸らしも含めて30分ほどです」
もともと炊飯器が時間がかかるだけで、ガスでも30分ほどだ。
「天ぷらも180度に温度設定をするので、カラリと揚がります」とのことだが、ガスでも温度に気をつければ同じ事だろう。
確かに「カラリ」と揚がったけど、水分の少ない材料をつかって、あんなにたっぷりの油で揚げたら、そりゃうまくいくよなぁ…。
焼き魚や卵焼きも「ガスの火加減と遜色なく上手く焼ける」けど、だったら、ガスでええやん。
なんかもう、いちいちメニュー設定とか機能が多すぎて、だんだんめんどくさくなってきた。
あ~、こんなんなら原始人のほうがマシ~!!
私でこんな調子なら、母にはムリと判断。

肝心の安全機能については、「センサーが感知し機能する」という仕組みにおいて、IHもガスも同様。火が燃え移るかどうか、の問題のようだ。
それにしても、IHクッキングヒーターは、オール電化の流れでずいぶん普及してるんじゃないだろうか。
しかもガス器具に比べ、「家電製品」ゆえ、家電量販店でも電気会社でもうまみがあるから、販売にかける意気込みが違う。
なにより反原発だの代替エネルギーだの真面目に考えるのがアホらしくなるほど、若い人たちは(に限らないかもしれないけど)、オール電化に対するハードルが低い。
とゆーか、「原発」と結びつかないようだ。
調理と試食が終わると、電力会社の人から「エコライフ」について説明を受ける。
「オール電化にしたら電気代がすごく安くなるって友達に聞いたんですけど」
「はい。灯油代もかからなくなりますよ」
「友達は深夜電力の時間に乾燥機を使ったりパンを焼いてます」
「ええ、朝8時まで、深夜電力扱いです」
若い人たちは「節約」「エコ」に熱心に耳を傾ける。
電磁波についても
「基準を遙かにクリアしてるので妊婦さんにも安全です」と、聞きもしないのにわざわざ説明するていねいさ。
あらかじめ渡しておいた現在の電気代・ガス代を「オール電化」にした場合のシミュレーションを最後に配られた。
うちにはテレビも見ない、エアコンもドライヤーも使わない、風呂も入らない(シャワー)原始人がいるので、もともと電気代が多くない。
試算では10年間で節約できる金額は14万円。
60万円のエコキュートはウチには縁がないことがわかった。
それにしても、このIH調理器、学校現場あたりで普及していくんじゃないだろうか。
あと30年もすれば、「火」を使って調理をしなくなるかもしれない。

 Posted by at 9:00 午前
6月 182010
 

アジ南蛮漬けさっぱり風。
こくのある黒酢ではなく、ふつうの酢を使い、
レモンを添えた。
さっぱりしていて、これもまたおいしい。
南蛮漬けはどんな酒にも合う。
とくに2日目は骨までやわらかくなって味がしめておいしい。

 Posted by at 9:51 午前
6月 172010
 

鶏を味噌とカレー粉で味をつけて焼き、
チリソースでどうぞ。
ワインにもぴったり。

人参サラダ ナンプラーとニンニクとピーナツとレモンで味付け。
和でも洋でもよし。

 Posted by at 8:08 午前
6月 132010
 

ジム

春から行き始めた体操教室。
講座名がなんと「体脂肪を燃やそう」。
藁をもすがる思いで申し込んだら、受講者は私一人だった。
講師とマンツーマンのトレーニング風景は「チーム真央」状態。
さぞかし効果も…と思いきや、帰り道に和菓子屋さんやら、おそば屋さんやら、誘惑が多く、とりあえず目標を「体脂肪を燃やす」から「現状維持」へ、設定変更。
6月になると、「短期集中コース」のおばさん達が3人入ってきた。
背脂や肩ロースの付き具合は私以上。
なんか自分がナイスバディに思えてくる。
しかもおばさん達は、トレーニングもせず、喋ってばっかりだ。
「先生~、私、カナヅチなんですけど、水泳して筋肉が付きすぎるってことないですかぁ~?」
「ワタシは~ダイエット目的ではないんです。運動の習慣をつけたいって言うかぁ~…」。
「先生! 私にあったプログラムを指導してください!」
先生が
「あんまり無理なさらんでくださいね。続けることが大事やけん」と言っても意に介さず。
取り憑かれたようにランニングマシンで汗を流す。
そもそも、「短期でやせる!」と思ってるところが甘いんじゃ~!!
筋肉が付きすぎるほど泳げるもんなら泳いでみろ~!!
ダイエット目的じゃない? つべこべ理屈抜かさんと、ちったぁ痩せろー!!
口を動かさんと体動かせ~っ!!
先生の気持ちを察しつつ、なんだかミョーに心がイタかった。

 Posted by at 4:04 午後