8月 062019
 

 きょうは鬼の誕生日。
 きのうつくったガスパチョが朝のお供え。
 きょうは夜勤だから、朝のうちに買い物に行き、「カボチャとトマト焼きマリネ」をつくった。
 22時前に帰宅後、メインの料理の「ゴーヤと鶏肉とトマトのカレー味炒め」。1年以上ぶりにワイングラスを取りだした。
 普段1000円のワインを飲んでいたころ、誕生日には3000円ぐらいのワインを奮発した。いまはふだん1升800円(4合で300円)のワインを飲んでるから、きょうは1500円のを買った。
 「おめでとう」と乾杯。もう年は取らないのだけど。

▽カボチャとトマトの焼きマリネ
 前回(こちら→)は2人前だった。今回はカボチャをちょっと減らした。
▽材料
・カボチャ200グラム(1/6個)
・プチトマト 10個くらい
・パプリカ黄 1個
・タマネギ中 1/2
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル 大さじ2
・柚ポン酢 大さじ2
カボチャは先に1分間レンジでチンすることで切りやすくなる。
「くし形」(放射状に)切る。さらにレンジで1.5分チン。
パプリカは縦に1/4に切ってから斜めに長細くなるように切る。
タマネギは1センチ厚のくし形。
フライパンにオリーブオイルをあたためてから、「すべての野菜に焼き色をつける」。タマネギとカボチャ、最後にミニトマトとパプリカを入れる。
塩(小さじ1/2)とコショウで味つけ。
火を止めてから、ポン酢をまわしがけ。

 メインの「ゴーヤと鶏肉とトマトのカレー味炒め」も前回・前々回(こちら→)より量を少し減らした。