7月 142019
 

 直属の上司に話してダラダラなだめられたらかなわんから、本社のおえらいさんに「○○」と通告するメールを送った。さすがに数日ためらったな。
 これでおそらく9月から長い休みに入れるだろう。

 記念日の料理はキヌアのサラダ(3回目)と、あっさりゴーヤチャンプルー。

■キヌアのサラダ 量少なめ

 以前のレシピを踏襲して、ブロッコリーのかわりにインゲン豆6本ほどをゆでて加えた。
ボウルいっぱいにできてしまった。
2人分程度に抑えるには以下ぐらいの量に抑えたほうがよいな。

▽材料(2人分くらい)
キヌア 1/3カップ
水 2/3カップ
だし醬油 少々(レシピではコンソメ顆粒 小さじ1)
鶏肉(モモでもムネでも) 100グラム
塩胡椒 適量
酒(鶏肉の1/3が浸るぐらい)
きゅうり 1/2本
ブロッコリー 1/3房分
水菜 1/2束
●オリーブオイル 大さじ2
●レモン汁 1/2個分(大さじ1)
●クレイジーソルト 適量(8振りくらい)
●クミンパウダー 小さじ1/3 (パウダーがないからシード)
ブラックペッパー 適量

1 倍量の水でキヌアを炊く。沸騰したら弱火にして10分。汁気があるようなら火を強めてさらに加熱。火を消してしばらく蒸らす。
2 深めの耐熱容器に、鶏肉を入れ、両面に塩(各1つまみ)、こしょうで下味をつける。肉が1/3つかるくらい酒を入れ、ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで2分加熱して裏返し、さらに2分加熱する。一口大に切る。
3 ブロッコリーは茹でておく。(レンチン2分でも)
4 きゅうりは縦四等分に切って1センチ、ブロッコリーは小さめ、水菜は茎の部分は1センチ、葉の部分は3センチに切る
5 ドレッシングは、●の材料をよく混ぜる。 クミンはパウダーではなくシードしかなかったが、ちゃんと香りはついた。
6 すべてをボウルに入れ、ドレッシングを加えてよく混ぜる。
7 盛り付けてブラックペッパーを振る。

■あっさりゴーヤチャンプルー
 キヌアを昨夜つくっておいたから、主品はボリュームを抑えたゴーヤチャンプルに。豆腐も卵も入れない。豚肉とゴーヤをみそ味で炒める。もちろん鬼コーチレシピ

・酒(大さじ1)、ミソ(大さじ1)、砂糖(隠し味だからひとつまみ)、コショウをまぜておく。
・ゴーヤ1本を、5ミリほどの厚さに輪切りにする。
・豚の切り落とし肉(包丁で切る必要がない。100グラム)をよく炒め、ゴーヤを加えてしんなりするまで炒め、最後に、つくっておいた調味料を加えて混ぜる。