3月 242017
 

20日、豊洲市場をめぐる都議会100条委員会で
石原元都知事の証人喚問があった。

「残念ながら私、すべての字を忘れました。
思い出せないことが多々ある」…だって。

稲田防衛大臣も森友学園の顧問弁護士をしてたかどうか、
「強い自信を持って」記憶にない、と言う。

卒園式の季節、この曲を聴いて
あんなこと、こんなこと…思い出していただきたい。

3月 242017
 


23日、衆参両院で籠池理事長の証人喚問。

「私人」アキエとの現金やメールのやり取りにとどまらず、
稲田の弁護士事務所、鴻池議員、東徹参院議員(維新)、
柳本卓治参院議員(自民)、北側イッセー元参院議員(元国交副大臣)、
畠元府議、元大阪総務部長、
JR東海の葛西の名前まで飛び出した。

維新の下地議員は
「松井(大阪府知事)さんがはしごをかけてくれたのに、
あんたが自分で落ちたんだ」と、
親分の介入について口を滑らすおマヌケぶり。

自民・公明・維新の証人に対する高圧的な態度は本当に失礼。
自分が国民の代表であると同時に、
自分がチェックされる立場でもあることを忘れてるみたい。

森友とのかかわりがあったら
「国会議員も辞める」とまで言い切ったチンゾウ。
さて、どんな屁理屈をこねることやら。