7月 282019
 


「常備菜ぐらいつくれんで料理ができるなんて言うな!」と怒られたことを思い出して、出勤前に切り干し大根をつくる。前回レシピ【こちら→】にならったが、ニンジンがないからかわりにゴーヤと枝豆を入れた。切り干し大根60グラムを使ったら大量にできた。

 夜、帰宅して、昨日道の駅で買った黒豆の枝豆をゆでる。
 昨年8月末、鬼が最後の入院をしていたときに野菜の宅配に入っていた枝豆をゆでた。「どうやって料理するんやと思う?」と聞かれて「塩でゆでりゃいいんだろ?」と言うと、「やっぱり」と顔をしかめて、
「ゆでる前に水洗いをして塩(15グラム)ほどでもむ」
「水に25グラムほどの塩を入れて3−5分ゆでる」…と教えられた。
 その通りにしたが、熱い枝豆をざるに移して流水で冷やしたもんだから、せっかくの塩味が飛んで水っぽくなってしまった。
 今回は、言われた通りにゆでたらおいしくできた。

 もう1品、賞味期限が切れていたベーコンとゴーヤと卵を炒めた。
 朝つくった切り干し大根もあるから3品!

 豪華?なお供えになった。