5月 292019
 

 冷蔵庫にトマトがあるからセロリと煮こむ料理にしようと思ったが、セロリーがまだ高い。
 安いナスを買って、鬼コーチの母がイランで習ったトマトとナスの炒めものをつくった。
 もう1品、小松菜の煮浸しも。

教えてもらったレシピがネット上から消えてしまったんで再掲。
・コマツナ 1把
・油揚 1/2・ジャコ 大さじ1〜2
・酒、みりん、しょうゆ 各大さじ1
・塩 ひとつまみ
 小松菜は根っこを切って、土が出なくなるまで2,3回洗い、3センチほどに切る。油揚は縦に半分に切って、1センチ幅に切る。余った部分はみそ汁用に冷凍。小さなフライパン(鍋でも可)に小松菜と油揚とジャコを入れ、だし汁(めんどうなら水でも可)を3分の1カップ入れる。味をきりっとさせるため塩をふり、酒とみりんとしょうゆを入れる。中火にかけてグツグツいいはじめたら、まんべんなく火が通るようにまぜる。小松菜がクタッとして縮んできたら火を止め、しばらくおいてできあがり。

 もったいなくてほんのちょっと残していた「常きげん」を2人で空けた。
 未練たらたら。
 もうこんなうまい酒を家で飲むことはないだろうな。ワインも富山に来てから1.8リットル880円のに切り替えたし…